2022年04月07日

モズが増えてきた多摩の雑木林

4月になり,今年も通勤前のツミの分布調査がスタートしました。1週間たって,調査地を一巡し終えました。
ツミは3か所で確認しましたが,定着して繁殖行動に入っているのは1か所のみ。季節前線ウォッチでは,確認が早くなっている種が多いですが,ツミは年々繁殖が遅くなっているイメージがあります。

一巡して気になったのは,モズをみる林が多くなったことです。この傾向は数年前からあって,東京都鳥類繁殖分布調査でも,分布が拡大していることがわかってきていますが(https://www.bird-atlas.jp/news/bbstokyo2016-21.pdf),今年はさらによくみかけます。さっそく巣も2か所で見つけました。

雑木林の更新やナラ枯れ対策もあって,木の切られた林も多く,これまでは,そんなところがモズの生息地になっていたのですが,それが伐採はされてないけれども,近くに畑などの開けた場所にも生息地が拡大している感じがします。

雑木林.jpg


今後,どうなるかに注目しつつ,観察続けたいと思います。

posted by ばーりさ at 11:56| 活動報告

2022年04月04日

あした出会える野鳥100

著者謹呈ということで,以下の書籍が届きました。柴田さんですかね,菅原くんですかね,ありがとうございました。

S25C-922040413510.jpg

散歩道の図鑑 あした出会える野鳥100

柴田佳秀(文) 菅原貴徳(写真) piro piro piccolo(イラスト)
本体1,600円+税10%
山と渓谷社


身近な野鳥を厳選した初心者向けの図鑑です。
イラスト図鑑と写真図鑑の良いとこどりを狙っているのでしょうね。
最初に掲載されている100種が陸の鳥と水鳥にわけてずらりと並んでいるページがあるのですが,そんなところはイラストのよいところで,載っている鳥を概観できて楽しいです。

書店で手に取ってみてください。
posted by ばーりさ at 14:03| 書籍紹介

2022年04月02日

銀座の屋上栽培で作った芋焼酎をいただきました

バードリサーチニュースの銀座のツバメが雄のミツバチばかり捕ってくる記事で、養蜂場のミツバチを捕られて「ツバメの被害者」になっている銀座ミツバチプロジェクトさんから、銀座のビルの屋上で育てた芋で作った焼酎をいただきました。

銘柄は銀座芋人。ミツバチの蜜源のために屋上緑化をして、緑化の費用を緑化自体によってまかうために芋焼酎を生産しているそうです。ご興味のある飲んべえの方は、銀座ミツバチプロジェクトのWebサイトへどうぞ

焼酎IMG_0327.jpg
posted by ばーりさ at 12:56| いただきもの

2022年04月01日

高校の集中講座を担当しました

3月22・23日に、奴賀さんと私の二人で、東京都立科学技術高校の短期集中講座において明治神宮での野鳥観察と講座を行いました。

コロナでいろいろな行事が中止や延期になったそうで、できれば野外観察をということだったので...、
当日はホントに微妙な天気予報で、やや小降りかなということで決行しました。しかし、雨は止まず。ちょっと大変な観察になってしまいました。高校生には申し訳ない。

結局は10科15種を観察できました。悪条件にしては、なかなか奮闘しました。
雨の中でも、囀ったり餌をとったり鳥たちが活動しているところが観察できたのはよかったと思います。

次の日は室内で、観察リストから明治神宮がどういった環境であるか、また、これまでの野鳥の会のデータと見比べたりしてリストを眺めました。なぜその鳥はそこに生息しているのか?野鳥を視点にして、そのさまざまな鳥の特性から環境を見てもらうことができたと思います。お疲れさまでした。

IMG_2539.jpeg


posted by ばーりさ at 19:06| 活動報告

TORI-Quizの出題写真

banner-toriquiz1.png

現在、TORI-quizでは、350種(13亜種)、1雑種、10外来種が問題に含まれていました(鳥類目録第7版基準で55%を網羅)。
一般に目にする機会の多い種を中心にほぼ十分な種が入っていると思います。しかしながら、まだ283種がクイズに含まれていません(カンムリツクシガモ、シロハラチュウシャクシギ、ミヤコショウビンなど絶対無理そうな種も含みます)。

無題.png
図:鳥クイズの目別のクイズ化率

目ごとにクイズ化率を見ると、ノガン目、サケイ目は国内では難しそうなので脇においておいて、アマツバメ目、ヨタカ目、ネッタイチョウ目は、まだ1種も確保できておりません。また、キジ目、ミズナギドリ目、カッコウ目、フクロウ目、ブッポウソウ目も50%にまだ遠いです。できれば網羅率を上げていきたいと考えていて、個人的にもこのあたりから収集に励んでいこうと思っています。

283種のリストを示しておきます。
いずれも残った種は、シャッターチャンスが希な種で難しいと思いますが、もしご協力いただける写真があれば、こちらからよろしくお願いします。
posted by ばーりさ at 18:35| 活動報告