2017年04月05日

ライブ音聞き取り調査 チャットシステム不具合の対策

ライブ音の聞き取り調査,friend.chatのチャットのシステムの調子が悪いみたいで,今朝,うまく繋がれた人と繋がれなかった人がいたようです。

明日以降,念のため,別のサーバーも用意します。


LimeChat 2を立ち上げたら,
サーバー>サーバーを追加で,
「第2サーバー」など適当な設定名をつけて,


ホスト名を irc.ircnet.ne.jp (IRCnet)
を選んで2つめのサーバーをつくってください。


そしてそのサーバー(たぶん画面右下にでてくる)を右クリックして接続,さらにチャンネルを追加で#BirdResearch をつくってください。
こちらならば,うまく繋がれると思います。



まずは普段通りfriend-chatを試して,ダメならばこちらを覗いてみてください



posted by ばーりさ at 21:00| 活動報告

2017年04月01日

中央公園4月1日調査報告

今日から4月。15年目の始まりです。
しかし、時折小雨が落ちてくる生憎の曇り空です。

公園のソメイヨシノはまだ咲いていません。
シダレザクラはあと数日?
日本庭園ではコブシが満開。
この一帯だけ一際輝いていました。

170401_keshiki.jpg
(コブシの咲く日本庭園)

生憎の天気ですが、鳥たちは活発に動き回っていました。
シジュウカラ、エナガ、ヒガラ。
忙しそうにサクラやヤナギの枝を行きかっていました。
3月4日に巣材運搬が記録されたエナガ。
今朝は、虫をくわえて巣のあるカシの茂みへ入っていきました。
ヒナが孵化したようです。

遠くでヒガラの囀り声。
みんなで耳を傾けている時です。
背後のカシの茂みからクロツグミのような軽やかな囀り。
シロハラです。
このところひと時より数が減りましたが、まだ残っていました。

170401_shirohara.jpg
(地上で食物を探すシロハラの雄)

ツツジの低木ではジョウビタキが地上を睨んでいました。
ジョウビタキとはもうすぐお別れです。
今朝は雌雄各1羽を記録しました。

170401_jobitaki.jpg
(冬の間見慣れた羽衣が淡いジョウビタキの雄)

一方で、冬の間毎回出現していたアオゲラの雌。
今朝は姿がありません。
もう繁殖地へ帰ってしまったのかもしれません。

来週は満開のサクラの下での調査。
おそらく冬鳥たちもさらに減っていることでしょう。
サクラの花と鳥たちのコラボが楽しみです。

参加者4人 記録種数20種 記録個体数152羽
次回は4月8日 午前7時からです。担当:BR平野


posted by ばーりさ at 11:47| みにクル報告(宇都宮)

2017年03月29日

GPSで追跡中のオオハクチョウ,北海道十勝川に

 昨年秋に宮城県伊豆沼でオオハクチョウにGPS発信機を装着し,越冬地での移動追跡をしています。
 最近,風力発電施設の建設で水鳥への影響が問題とされることが多くなってきているので,その評価の基礎資料とするために,オオハクチョウの越冬期の行動を明らかにしようという目的です。そのハクチョウが現在,春の渡りを開始しました。



 伊豆沼から,一度,南下して,茨城県の大塚池で越冬していたのですが,岩手の花巻,青森の六ヶ所村,北海道鵡川などを経由して現在北海道の帯広の十勝川にいます。

帯広.GIF

 十勝川でねぐらをとりつつ,周囲の農地に日中は採食に行っているようです。ここでしばらく滞在したのちに,トウフツ湖などを経由してサハリンへと渡っていくと思います。GPSデータは携帯電話回線で受信しているので,サハリンに行ってしまうと,うまく町の近くに寄った時に受信できなければ,秋に日本に戻ってくるまではデータ受信ができなくなってしまうかもしれませんが,データ受信ができる限り上記ホームページで情報発信していきます。もしハクチョウの滞在地についてご存知でしたら,様子などお教えいただけるとありがたいです。


posted by ばーりさ at 10:16| 活動報告