2018年10月31日

野鳥記録を入力する画面を改良、説明動画も作りました

フィールドノートの使い方 第8回】

観察者名を入力できるようにしました。(ログインユーザー名が初期表示されます)

種名検索するときに鳥類目録に掲載されている全亜種が表示されていたのを、野外観察で識別可能な亜種だけにしました。

編集モードから閲覧モードに変更しても、画面下部の編集モードアイコンが押し込み状態の表示になっていた(実際は押し込み状態が強弱の二段階だった)のを、押し込まれていないアイコンを表示できるようにしました。

「周辺でよく見られる種」「種グループ」で表示される種名リストで、すでに入力済みの種が分かるようにしました。下の画像で、入力済みの先頭3種は灰色になって選択できなくなっています。
IMG_1808.PNG

観察した全種を記録したのか、一部の種だけを記録したのかを示すチェックボックスを付けました。バードリサーチで分布を分析するときに使用しますので、この項目の入力にご協力下さい。(なるべく全種を入力してもらえると、うれしいです)
IMG_1809.PNG
一覧画面(記録種をタップすると詳細画面が開きます)にいても、各種でどの項目が入力されているのか分かるようになりました。シジュウカラは羽数(そのまんまですね)。メジロは非公開で他の利用者に見えません。ジョウビタキはこの2項目以外の何かが入力されています(初認、雌雄、成幼、繁殖コード、メモなど)。

さらに、説明動画も作りました。

フィールドノート 記録を入力する
https://youtu.be/pOPLBJblkd0

フィールドノート 記録を非公開にする方法
https://youtu.be/TywSJNRfNVc

フィールドノート 見たい鳥を検索する
https://youtu.be/w4sJNUQ9hiw

さえずりナビ 種名で検索
https://youtu.be/RV57UM2Um1g

さえずりナビ 鳥を見た位置で検索
https://youtu.be/Upor0EeyuxE

posted by ばーりさ at 22:06| フィールドノート使い方

2018年06月27日

鳴き声図鑑の画面に再検索ボタンが付きました

フィールドノートの使い方 第7回】

今回はさえずり検索の新機能です。これまで鳴き声の検索をするには地図画面に戻らないといけなかったのですが、検索した種の一覧画面と鳴き声図鑑の画面の右上にある虫眼鏡ボタンをタップすると検索ができるようになりました。

続きを読む
posted by ばーりさ at 17:03| フィールドノート使い方

2018年05月31日

さえずり検索で類似種を表示、フィールドノート種名直接入力

フィールドノートの使い方 第6回】

フィールドノートではありませんが、さえずり検索の野鳥図鑑をスクロールダウンすると、いちばん下に鳴き声が似ている種の一覧を表示するようにしました。下の画面はホオジロの類似種です。鳴き声を調べていて「この種ではなかった」というとき、類似種の鳴き声を聞くと、鳴き声の主が分かるかもしれません。

類似種.jpg

続きを読む
posted by ばーりさ at 16:05| フィールドノート使い方

2018年05月21日

出現予想種リストが正確になりました

フィールドノートの使い方 第5回】

野鳥記録を入力する画面にある「周辺でよく見られる種」ボタンは、これまでは過去の繁殖分布調査などのデータベースを元にして、その地点の予想種リストを表示していました。この従来の予想方法に加えて、観察地点から半径10km以内で記録されている種を近くから順にリストの上位に表示するようにしました。

続きを読む
posted by ばーりさ at 16:08| フィールドノート使い方

2018年05月11日

フィールドノートで観察コードを入力できるようになりました

フィールドノートの使い方 第4回】
フィールドノートの野鳥記録を入力する画面で、観察コードを入力できるようになりました。鳥類繁殖分布調査で使用しているのと同じコードなので、このコードを入力してある場合は、みなさまの記録を繁殖分布調査の全国分布図を作るためのデータとしても利用させていただきます。

続きを読む
posted by ばーりさ at 12:02| フィールドノート使い方