2016年05月25日

コアジサシの営巣地を調査してきました(奴賀)

5/21、2016年度第1回の ID-BIRD try を行いました。
コアジサシの保全活動をしているNPO法人リトルターン・プロジェクト(LTP)さんにご協力いただいて、東京都下水道局森ヶ崎水再生センター屋上のコアジサシ人工営巣地にて、コアジサシ営巣調査講習会を行いました。

LTPの調査講習会と合同で実施しました。
講習会参加者は、ID-BIRD try からは4名、LTPからは20名の総勢24名!

午前の調査講習会では、コアジサシの生態、営巣調査方法、
コアジサシ、シロチドリ、コチドリの卵の識別などについて学び、
ウズラ卵を用いて実際に卵を探す実習も行いました。

午後からは実際にコアジサシ営巣地の調査を行いました。
今年初めてのヒナが生まれたり、カルガモの巣が見つかったり、
コアジサシがハヤブサに襲われたり、カラスに卵を持ち去られたりと、
いろいろ盛りだくさんでした。

当日の講習会、営巣調査の様子、調査結果の詳細、写真は、LTPのブログで見ることができます。


posted by ばーりさ at 10:39| ID-BIRD

2015年07月13日

谷津田のタカを見てきました(奴賀)

7/12、第10回 ID-BIRD try(最終回)を行いました。
天気は良かったのですが、30℃超えの真夏日でした。

開始早々にサシバが出現。僕たちの上空を旋回し、北東へ移動していきました。
観察時間は短かったですが、全員が観察することができました。
IMG_6679補正小.jpg
いきなりでしたが、タカの飛翔軌跡を地図に記入する練習を行うことができました。


熱中症に気を付けながら谷津田を歩き、谷津田環境とサシバの生態、猛禽類の調査方法等についての説明を行いました。
IMGP8629.jpg

セミがたくさん鳴きだしており、鳥の声は少な目でしたが、それでも谷津田環境と手賀沼周辺の水田地帯で30種弱を確認することができました。


午後からは我孫子市鳥の博物館を見学しました。
ちょうど「アホウドリ展」が開催されており、
今日は、陸の鳥から海の鳥まで、内容盛りだくさんでした。


posted by ばーりさ at 11:34| ID-BIRD

2015年06月30日

コアジサシ営巣調査講習会(奴賀)

6/28、第9回 ID-BIRD try を行いました。
コアジサシの保全活動をしているNPO法人リトルターン・プロジェクト(LTP)さんにご協力いただいて、東京都下水道局森ヶ崎水再生センター屋上のコアジサシ人工営巣地にて、コアジサシ営巣調査講習会を行いました。

天気が心配でしたが、当日は晴れて、無事に行うことができました。

LTPや人工営巣地の説明、現在のコアジサシの営巣状況等の説明の後、
LTPで実際に行っている営巣調査方法、似ているコアジサシ、シロチドリ、コチドリの卵の見分け方等について学びました。
IMG_7654.JPG
(写真:リトルターン・プロジェクト提供)


調査方法の説明後、コアジサシの卵に似たウズラ卵を用いて、卵を探す実習を行いました。IMG_7658.JPG
(写真:リトルターン・プロジェクト提供)

一列に並んで歩き、卵を探します。卵は地面と保護色で見つけるのが難しいので、みなさん慎重に歩いています。とにかく足元注意で踏まないように!ということで、無事、1卵も踏んでしまうことなく、全てのウズラ卵を見つけることができました。

普段は双眼鏡で鳥を探したり、上空を見て鳥を探したりしますが、今回は双眼鏡を使わず、足元に注意して地面の卵を探すというちょっと変わった体験ができたのではないかと思います。

講習会後、コアジサシのヒナや本物のコアジサシの卵やコチドリの卵も見ることができました。

コアジサシ人工営巣地の最新情報はLTPのブログで見ることができます。


posted by ばーりさ at 12:00| ID-BIRD