2021年07月06日

セイタカシギの写真集を謹呈していただきました(守屋)

IMG_0922 (1).JPG
 兵庫の三木敏史さんからセイタカシギの写真集をいただきました。三木さんは、バードリサーチが事務局を担っているシギチドリ類調査の調査員でもあり、多くの野鳥の写真も提供していただいていて、ホームページやニュースレターに活用させてもらっています。

 昨年、三木さんは兵庫県で初めて繁殖確認に成功したセイタカシギを詳細に観察されていて、共著者の名田稔さんと写真集としてに形に残そうと決意されたそうです。
 セイタカシギは、まだまだ繁殖地が局地的で巣立ちまで成功するには困難なことが多く、通行量の多い道路に近いハス田での繁殖は珍しいかもしれません。写真集となっていますが、ディスプレイや巣作りの様子、ヒナの成長度合いや行動など、繁殖の様子が詳細に記録され資料的な価値も高いと思います。

 ハス田の所有者と交渉したり、影響を与えないように撮影したりと大変だったようですが、写真集を作ると聞いてからあれよあれよという間に発刊し、そのバイタリティに脱帽しました。
 一般への販売をするかは聞いていないのですが、160部を地元の小中学校に配布されるそうです。地元や学術に還元する姿勢も見習いたいと思います。





posted by ばーりさ at 16:36| 書籍紹介

2021年03月18日

鳥類学は、あなたのお役に立てますか? 川上和人/著 

表記書籍をご寄贈いただきました。ありがとうございました。

S25C-921031808550.jpg
鳥類学は、あなたのお役に立てますか? 川上和人/著 新潮社
https://www.shinchosha.co.jp/book/350912/

もう何作目なんでしょうね。川上和人さんの新作です。
説明不要と思いますが、今回も楽しい本になっています。
この本の目的は、今、日本で一番絶滅が近いけれども、地味でマイナーな鳥、オガサワラカワラヒワの普及を目指しているとのこと。彼のFBによると、売り上げの一部はオガサワラカワラヒワの保全に役立てられるそうです。
楽しく読んで、保全に貢献。素晴らしい。ぜひ書店で手に取って、そして購入してください。

posted by ばーりさ at 09:04| 書籍紹介

2021年02月19日

時間軸で探る日本の鳥 −復元生態学の礎

表記書籍が出ました。

黒沢が監修し,植田が全国鳥類繁殖分布調査について書いています。
繁殖分布調査については,ホームページYouTubeビデオでも見られる情報なので,買う価値はないかもしれないですが,「骨や遺伝子から探る日本の鳥」「文化資料から探る日本の鳥」などは,なかなか普段触れることの少ない情報だと思いますので,本屋さんなどで手に取ってみてください。

P2190944.JPG
時間軸で探る日本の鳥 −復元生態学の礎
築地書館 2,600円+税
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1614-3.html
posted by ばーりさ at 11:13| 書籍紹介

2020年08月03日

静岡県の鳥類 第3版 静岡の鳥編集委員会(編・著)


S25C-920080318030.jpg 静岡2.jpg

表記書籍をいただきました。ありがとうございました。

この本は,静岡の鳥の分布と,1996年からの変化をまとめたものです。
1996-1997年,2006-2010年,そして2017-2020年の3期の分布図としてまとめられています。
今,われわれが行っている全国繁殖分布調査よりも詳細なメッシュでの,長期間にわたった情報収集と取りまとめ,大変だったことと思います。
アカショウビンは静岡の中西部では増加しているけれども,東部は増加していないとか,東西に長い静岡ならではの分布の違いなど,興味深く見させていただきました。
一年を通した分布図なので,漂鳥などは繁殖期の分布なのか,越冬期の分布なのかわからないところが,改善点かなと思いました。そうした鳥だけでも分布図のマークを繁殖期●,越冬期○にするとか。静岡の人だとそんなことしなくてもわかるのかもしれませんが。

以下,書籍の情報です。ご興味ある方,注文してみてください。

静岡県の鳥類 第3版 静岡の鳥編集委員会(編・著)
「静岡県の鳥類」(1998年)、「静岡県の鳥類第2版」(2010年)に続き、第3版を発行。静岡県内で観察された417種について解説。329メッシュに分割した3種類の分布図により20年間の分布の変化がわかる。
A4版、フルカラー240ページ。
申込はtmbird@outlook.jp(三宅宛)にて受付。送料込み5,500円。



posted by ばーりさ at 18:20| 書籍紹介

2020年07月27日

日本鳥類図譜(守屋)

IMG_7992.jpg
昨年、お亡くなりになった写真家の久保敬親さんの写真集をいただきました。
環境別に約200種類の野鳥の写真が掲載されていて、種ごとに解説がついています。監修は樋口広芳先生、解説は柴田佳秀さんです。
生態の写真も多く、一種一種に時間をかけて撮影されたことが伝わります。

IMG_7991.jpg
コラムにバードリサーチが関わっているモニタリングサイト1000の事を紹介していただきました。
(調査風景の写真を提供しました)

近頃、フィールド図鑑をよく見ていたので、大きな写真は迫力があって細部まで眺めてしまいますね。
雨も多く、遠征もしにくい状況なので、ゆっくりと家中でバードウォッチングでもいかがでしょうか。


『日本鳥類図譜』
久保 敬親 (写真), 樋口 広芳 (監修), 柴田 佳秀 (解説), 
単行本: 304ページ
出版社: 山と渓谷社 (2020/6/17発行)
定価: 4200円+税

posted by ばーりさ at 16:46| 書籍紹介