2014年06月17日

【みにクル】狭山丘陵公園調査2014年6月(守屋)

第1土、日曜日とも雨で順延となり、第2土曜日の実施となりました。
梅雨に入りまして、天候がよく読めません。
それにしても、ザーザー降ったり、カラッと晴れたり梅雨ってそんな時期でしたっけ?

さて、狭山公園の野鳥は、種数は5月に比べると地点50m内外ともに減少していますが、個体数は横ばい、もしくは増加していました。渡り鳥や冬鳥もほとんどいなくなり、ハシブトガラスやムクドリの巣立ち幼鳥が、よく観察されたせいだと思われます。
2014Jun-Park.jpg

1羽公園調査中に上空を通過しましたが、多摩湖ではカワウが観察されませんでした。
この時期はから種数、個体数とも少なくなるのは例年のことです。
2014Jun-Lake.jpg

コチドリが観察され、2ペアにヒナが2羽と1羽がいました。4卵ほど生むはずなので、なかなか厳しい生存競争ですが、無事に大きくなってほしいものです。
kotiIMG_6822.JPG

水辺で採食するコチドリのヒナが左右するのに合わせてブラックバスが動いていました。カイツブリのヒナを襲うこともあると聞いたことがあり、チドリのヒナも狙われたりすることがあるのかもしれません。
IMG_6846.JPG

調査解散してから、公園内をブラブラと帰っていたところキビタキがいました。口になにか咥えておりました。
IMG_6895.JPG

次回は7/5 AM6:00からです。
お時間ありましたらぜひ。
posted by ばーりさ at 10:35| みにクル報告(狭山)

2014年05月07日

【みにクル】狭山丘陵公園調査2014年5月(守屋)

ちょっと肌寒い感じでしたが、鳥の声も多く、清々しい朝でした。
IMG_2487.JPG

公園内では26種123個体、50m内では19種95個体でした。昨年までの平均と比べるといずれも種数は今年は多く、個体数は少ない結果となりました。(平均公園内24.3種155.5個体、平均50m内17.8種103個体)
2014Mayr-Park.jpg
夏鳥としては、キビタキ、センダイムシクイなどが確認され、冬の移動途中と思われるアオジ、クロジ、シロハラ、アカハラも時間外で確認しました。また、イワツバメを初確認しました。クイナもまた確認しましたが、夏もいるんでしょうか。

湖は9種30個体で、コチドリが繁殖を始め、サンショウクイやツミの声を確認しました。
2014May-Lake.jpg

IMG_2457.JPG

次回は6/7(土) 6:00です。お時間ありましたらぜひ。
posted by ばーりさ at 01:31| みにクル報告(狭山)

2014年04月07日

【みにクル】狭山丘陵公園調査2014年4月(守屋)

桜が見頃を迎え、ちょっと肌寒い4月最初の土曜日でした。
DSC01571.JPG

公園全体で23種156個体。
鳴き声が多く聞こえるので、にぎやかです。
夏鳥はツバメぐらいで、まだまだ夏の小鳥は早いようです。
ツグミ、シロハラ、シメはまだいます。ジョウビタキはいなくなりました。
2014Apr-Park.jpg
IMG_1959.JPG

多摩湖は5種14個体。
カンムリカイツブリはほとんどいなくなり、カワウ、アオサギも繁殖地に行ってしまい少ないです。
コチドリが1羽だけやってきていました。繁殖の季節ですね。
2014Apr-Lake.jpg

DSC01566.JPG

次回は5月3日AM6:00からです。まる5年目です。よく続きました。
とりあえずまとめて、そろそろ次のステージを考えないといけませんね。

お時間ありましたらぜひ。
posted by ばーりさ at 13:15| みにクル報告(狭山)