2014年09月08日

【みにクル】狭山丘陵公園調査2014年9月(守屋)

長雨の続く8月後半から天気の読みにくいこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
カビが生えてきそうです。

夏鳥が移動し、渡りが観察しにくい秋序盤。
狭山公園部では、50m以内6種30個体、公園全体で10種124個体と例年どおり厳しい9月調査でした。
混群にムシクイ類などが混じることもあります。この時期は地鳴きですので注意深く観察してみてください。
2014Sep-Park.jpg

ジットしていても、遠くでハシブトガラスしか鳴かないという状況は焦りますが、環境モニタリング調査とは得てしてこういうもの。データの積み重ねで、狭山公園の年傾向が明らかになってきました。

湖では、水鳥はイマイチなのですが、トビ、ミサゴ、オオタカとタカ類が観察出来ました。サシバやハチクマの渡りもそろそろかもしれません。関東の平野部でもたまに空を見上げるとサシバを見かけることがあります。
2014Sep-lake.jpg

羽を拾いました。オオタカのような気がしますが、どうでしょうか。
DSC_0284.JPG

次回は10/4(土)6:30からです。


posted by ばーりさ at 17:40| みにクル報告(狭山)

2014年08月07日

【みにクル】狭山丘陵公園調査2014年8月(守屋)

暑くなって参りましたね。
今日は立秋だそうですが、残暑厳しい季節がまだまだ待っています。
IMG_6743.JPG
さて、狭山公園調査ご参加の皆様、お疲れさまでした。

公園内では13種111個体で、8月の平均12.4種88.2個体と、個体数がやや多く、種数は平均的でした。
50m位内の結果は11種81個体 8月平均8.6種48.2個体と比べると、個体数は例年よりも多い結果となりました。
やはり全体的には夏の盛りは少なくなり、年間で最も少ない結果となりました。
また、セミの声も本格的になりだして聞きづらい状況にもなってきました。
特筆としては、ホトトギスがよく鳴いており、まだ繁殖のチャンスを狙うのでしょうか。
2014Aug-Park.jpg

多摩湖は、静かな水面を湛えていますが鳥はいません。堤防で観察できたのは6種6個体でした(8月平均は5.6種10.6個体)。ただ、ミサゴが久しぶりに観察されました。
2014Aug-lake.jpg

帰り道ツマグロヒョウモンがいました。
IMG_6706.JPG

次回は、9/6(土) 6:00です。
水辺では、そろそろ秋の渡りが始まっています。狭山公園ではどうしょうか。
お時間ありましたら是非。

posted by ばーりさ at 19:18| みにクル報告(狭山)

2014年07月15日

【みにクル】狭山丘陵公園調査2014年7月(守屋)

またもや雨で延期となった狭山公園調査です。
朝方まで雨が残りどうなることかと思いましたが、実施できました。
ご参加ありがとうございました。

公園内は50m内では、種数・個体数は先月とほぼ同等でしたが、公園全体だと減少しています。
夏は少ない傾向があり7月も少なくなります、年間では8・9月が最も少ない傾向があります。
特筆は、アオゲラの幼鳥で近くで営巣しているのでしょうか。
2014Jul-Park.jpg

多摩湖は、水辺の鳥も少なく、アオサギ、ダイサギ、カワウが各1羽。
コチドリが7羽確認できましたが、1羽が幼鳥だったようです。
小さなヒナまでは何度か確認していましたが、よくぞ大きくなってくれました。
2014Jul-Lake.jpg

狭山公園調査、来月は8/2 AM6:00です。
http://www.bird-research.jp/1_event/index.html
夕方には、多摩川でツバメのねぐら入り観察会もあります。
http://www.bird-research.jp/1_event/kenkyu-reikai/20140802tsubame.html
お時間ありましたら是非。
posted by ばーりさ at 15:34| みにクル報告(狭山)