2020年06月06日

屈強なセキュリティーで増加? 繁殖分布調査の調査者のいない4コースを調査してきました

梅雨入り前の一稼ぎと,火曜日から5日間かけて,調査者が決まっていない4コースの調査をしてきました。

感染症対策(というか,いつもですけど)ということで,今回も車中泊の旅。
残念ながら軽のワンボックスは借りられず,普通車。ワンボックスほど身体は伸ばせませんが,まずまず快適に過ごしてきました。

P6050774.JPG

平地の調査地が2か所,山の調査地が2か所で,山の調査地ではけっこうな巨木に会うことができました。
巨木好きには大満足の旅。

P6040772.JPG P6050777.JPG

で,調査結果の方ですが,これまでの繁殖分布調査の傾向と変わらず,山の鳥やリュウキュウサンショウクイ,ソウシチョウやガビチョウなどが増えていました。

しかし,1つだけ違う傾向もありました。全国的には減少傾向にあるスズメが,1か所のコースではかなり増加していたことです。その原因がこの壁。

P6040768.JPG

排水穴にたくさんのスズメの巣があり,そのために増えているようです。
そして,その巣をよ~く見ると‥‥

P6040769.JPG

巣は有名警備会社に守られているようです。カラスがスズメの巣を襲おうとしてやってくると,屈強なセキュリティーが助けに来てくれるのでしょう。子育ても安心。これなら増えることができます。警備会社の方はスズメの恩返し狙い?


1回くらいは良かろう,と,食べても来ました。幸せです。

isseki.jpg



posted by ばーりさ at 16:47| 活動報告

2020年05月29日

ミソサザイと寝た夜 モニ1000秩父-大山沢2回目

昨日今日と秩父演習林,大山沢に調査に行ってきました。
今回もこんなところに泊まってました。夜,結構雨が降ってきたのですが,屋根のおかげで,ちょっと結露した程度で,快適に過ごせました。

そんなぼくと,一緒に寝ていた鳥がいました。白丸でくくられたところにいるのに朝になって気づきました。

P5280744.jpg


これです。
P5280741.JPG

ミソサザイの巣です。
下で,シカ柵工事の親父さんたちと,話していても平気でさえずったり,出入りしたりしていました。まだ造巣中? 抱卵中? ヒナはいなさそうでした。


今回はマミジロが昼になっても鳴いていたのがもう一つのトピックでした。

こんな感じ

近くで鳴いていたのですが姿は見られませんでした。

今回もカツ丼は無しで,帰ってきました。6月になったら解禁かな,と思っていたのですが,感染者数また徐々に増えてきましたね。ちょっと気になります。

posted by ばーりさ at 19:16| 活動報告

2020年05月28日

23区でオナガ、シジュウカラ、メジロ、ホンセイインコの鳥類調査を開始します(佐藤)

kikaku23.png

現在、実施している東京都鳥類繁殖分布調査はこれまで約900メッシュで現地調査が行われました。
それらの結果と20年前のデータを比較すると、23区内で分布を拡大させている種がいました。そこで今回はその中の4種について23区のどのような場所で分布を拡大しているのかを調査します。

分布を拡大させている4種
世界でも有数な大都市東京の中でも人口が集中する23区では、現在でもいたるところで再開発が行われていて、日々変化しています。同様にそこに生息する鳥類も変化をしてきていて、この20年間で都心に進出している鳥類がいます。20年ごとに実施している東京都鳥類繁殖分布調査の23区内での結果を見ると、樹林性のメジロやシジュウカラは90年代の調査では観察されなかった多くの場所(メッシュ)でも2010年代では観察されています。同じく、森林性のオナガも23区内では分布が広がっていますが、郊外の方ではむしろ減っている可能性があります。オナガは分布域を変化させてきたのでしょうか。また、近年、分布を拡大しているホンセイインコ(外来種)も23区内で分布を拡大してきています。

自宅付近や勤務先での目撃情報をご提供ください!
分布を拡大しているオナガ、シジュウカラ、メジロ、ホンセイインコの分布状況を2把握するため、4種の鳥類調査を23区で実施します。23区にお住いの方、23区に勤務先がある方は是非、調査にご協力ください。1種のみの記録も大歓迎です。
また、特徴的で身近な鳥類が対象ですので、これまで調査への参加に躊躇されていた方も是非、この機にご参加ください。

詳細はこちらの特設ページをご覧ください。
posted by ばーりさ at 18:36| 活動報告

2020年05月26日

リュウキュウサンショウクイとサンショウクイを確認 函南調査2回目

函南のモニ1000調査に行ってきました。
スタート時は霧。でも,日が昇るとともに良い天気になってきました。

P5240724.JPG

新緑に常緑樹が混じって,いい感じです。

めずらしくササ籔がしっかり残っているだけに,コルリの声が響いていい感じです。ソウシチョウの声も多いのはちょっと残念ですが。

調査地ではリュウキュウサンショウクイが記録されました。ここまで分布を拡げているんですね。さらに調査終了後には亜種サンショウクイも。この両亜種の関係がどうなるのか興味深いです。






続きを読む
posted by ばーりさ at 16:12| 活動報告

2020年05月18日

ホトトギスを初認 函南原生林でモニ1000調査

何となく目が覚めて,時計を見る。
まだ2時前だし,もうひと眠りできるな,と思って,再び眠りにつこうとしたとき,ホトトギスの声。今年のぼくの初認です。車の窓を少し開けて,ちょっと聞いて,また眠りにつきました。

朝3時半。起床して湯を沸かしていると,再びホトトギスの声。夢じゃなかった!

今日は函南原始林での調査です。宿はここ。

P5170700.JPG

家を出て,調査して,家に戻るまで,だれとも接触なしにすることができました。感染症対策ばっちりです。
本当なら,カツ丼食べてから帰るんですけどね。そんな日々が来ることを切に願います。


調査の方は,ほかの調査地がシカの影響で,藪がなくなり,ウグイスなど藪の鳥がいなくなっている中,ここでは藪が健在です。

P5180712.JPGP5180707.JPG

シカがいないのか,それともササの種が違って,強いのか,理由はわかりませんが。

ウグイスもたくさんいますが,多いのはこれ。

ソウシチョウです。でも,コルリも聞かれ,藪が健在で,藪の鳥が減っていないのは心強いです。

最後に巨木にお参りして,今年の調査の安全と,カツ丼を食べられる日が戻ることを祈って帰ってきました。

P5180713.JPG



posted by ばーりさ at 15:56| 活動報告