2024年01月10日

イスカをはじめてみた:秩父調査1回目

昨日の大山沢に続き,今日は秩父演習林の調査でした。

P1100055.jpg

早めに林道をあがっていくと,真っ暗だった山が,徐々に明るくなってきて,幻想的です。

そして,カラ類の声が聞こえてきたら調査スタートです。ここ最近の冬は,ヒガラが少ない,少ない,毎年言っていましたが,今年は,多くはありませんが普通にいます。暖冬のためでしょうか? 今後,データを蓄積していき,明らかにしていきたいと思います。
イスカも上空を通過しているのを見ました。今年はイスカが多いと,聞いていましたが,秩父で初めてイスカの声を聞き,なんとなく実感できました。

調査中,食痕を見かけました。時々見かけるハイタカかな? 羽は詳しくないのですが,キツツキ類でしょうか? サイズ的にはアカゲラ?

P1100057.JPG


そして調査終了後には巣箱も設置してきました。まわりで鳴いていたヤマガラが,今年も使ってくれるでしょう。

P1100067.JPG


終了後,今年のカツ初めをしてきました。見た目も味も九州っぽい。
お店の人,九州出身なんだろうか?

shohei.jpg


posted by ばーりさ at 16:35| 活動報告

2024年01月09日

可愛いイイズナに出会う:秩父大山沢調査2回目

本日は,大山沢の2回目の調査に行ってきました。暖冬の今年と言えども,雪がありました。

P1090050.jpg

冬って感じで,いいですね。

こんな雪景色の中,イイズナに会いました。可愛い。真っ白なのは,はじめてです。10mくらいの距離でじっくり見ることができましたが,さすがに,ぼくのカツ丼カメラでは,荷が重く,写真を撮ることはできませんでした。何年か前の春にあったときは,足元をちょこちょこしてくれたので撮影できました。この時は,真っ白ではなくても可愛かったですが,真っ白はとびきりですね。

P4031028.JPG
2018年4月に見たイイズナ


鳥の方は,ヒヨドリが例年になく多く記録されました。前回も完全に定着したよう,とブログで書いたような気がしましたが,さらに増えていました。ヒガラは,やや少なめか,と書きましたが,普通にいました。

明日は,秩父演習林の調査をしてきます。


posted by ばーりさ at 17:18| 活動報告

2024年01月02日

実家の大阪でお正月バードソン

元日から14日まで開催中のインターネット・バードソンに、帰省先の大阪から参加しました。今年のバードソンではカモの性比しらべをテーマにしているので、去年と今年のお正月、近所の芥川の同じ区間をあるいてカモを記録した結果をご紹介します。ヒドリガモは二年ともオス率が6割前後、コガモは去年が5割で、今年は5割5部でした。


グラフ.png

インターネット・バードソンは、記録を野鳥データベース「フィールドノート」に登録すれば参加できます。

fnote2.PNG

fnote1.PNG

カモの群れ.jpg


posted by ばーりさ at 16:44| 活動報告

2023年12月28日

雪少ないけど鳥多かった小佐渡調査1回目

今日の佐渡は珍しい晴れ予報。これはチャンスと,年末ですが調査に行ってきました。
日本海側とは思えない,スッキリとした晴れ。そして無風。雪は少なくて,調査地の途中までは自動車でアクセスできる楽な調査でした。

PC280034.jpg

こんな好条件の時は,得てして,鳥が少ないことが多いです。おそらく,島の北側から鳥が南側へ移動してこないためと想像しているのですが,今回はそれにもかかわらず,けっこう鳥が記録されました。小佐渡の冬は,全体的に鳥が増加している傾向があるのですが,シロハラとヤマガラを除けば,しっかり数も記録できました。シロハラは雪が多くなっているであろう2回目の調査でどうなるのか,注目したいと思います。

佐渡1回目.png
これまでの調査結果,赤が今回の結果。


新潟と言えばたれカツ丼。今回のお店は,肉は薄目でしたが,衣がカリッとあがっていて,いい感じでした。1000円オーバーのちょっとお高いカツ丼でしたが,それだけのことはある感じでした。

uonuma.jpg


posted by ばーりさ at 16:23| 活動報告

2023年12月21日

大山沢調査1回目。ツグミはいなかった。ヒヨドリが定着?

この冬,最初の調査は秩父大山沢から。足慣らしなしに,管理されなくなった けっこう急傾斜の林道と登山道を登るややハード目の調査地からのスタートです。「今年は毎朝自転車で30km以上走っているからチョロいでしょ」と思っていましたが,山登りは使う筋肉が違いますね。けっこう疲れました。

でも,だれもいない,シオジの高木林は気持ちよいです。思ったほど寒くもなく,この冬新調したモンベルのアクティブインサレーションもなかなか快適でした。

IMG_20231221_100734.jpg


鳥の方は,早くからツグミが下で見られたので,山にはいないかな,と思っていましたが,やはりいませんでした。ツグミは北斜面の大山沢は少な目で,南斜面の秩父演習林の方が,例年多く見るので,年明け早々に予定している,演習林の調査でも再確認したいと思います。ほかの冬鳥は,アトリやマヒワは小群が見られた程度で,多くはなかったですが,イカルは12羽見られて,やや多めという感じでした。でもどこかで採食しているわけではなく,うろうろ飛びまわっている感じで,食物がたくさんあるという感じは受けませんでした。
また,(去年は調査していないのでわかりませんが)2020年からずっとヒヨドリが記録されるようになっています。繁殖期は見られていないのですが,越冬期はレギュラーメンバーになったようです。

調査終了後はわらじカツ丼。今回のはデカかった。でも揚げ方がよかったのか,それともぼくの体調がよかったのか,夕ご飯は軽くでいいかな,と,食べた直後は思ったのですが,夕食も普通に生姜焼き定食を食べられました。

PC210032.JPG

posted by ばーりさ at 19:22| 活動報告