2018年07月30日

多摩川でツバメのねぐら観察会を開催しました

多摩市ツバメ調査団とバードリサーチの共催で、毎年恒例のツバメねぐら観察会を東京都八王子市の多摩大橋下流で開催しました。

子育てを終えた親ツバメや巣立った幼鳥は、夕方になると河原のヨシ原などに大群でねぐらを作ります。多摩川中流のねぐらは、去年までは堤防から見える場所にあったのですが、今年は河道の中程にあるヨシ原にねぐらができているので、河原を歩いて行って原っぱでの観察会になりました。

写真の大きな双眼鏡と望遠鏡は、ツバメねぐらに詳しい渡辺仁さんの道具です。午後6時過ぎに観察地点に着いて渡辺さんの説明を聞いた後、おしゃべりをしながらツバメが帰ってくるのを待ちました。7時ごろがねぐら入りのピーク時で、激しく飛び回っているので正確には数えられないのですが、"主催者発表で1万羽"と思って下さい(笑)

DSC02400.jpg

ツバメねぐらは下記の地図の位置にあります。8月10日ごろまで数が多くて見ごろですので、お近くの方は観察に行ってみてはいかがでしょう。JR日野駅からバスで小宮町東まで行き、パチンコ店マルハンの横の川沿いの道を通って多摩川に出て、堤防を少し下流に歩くと河原へ入る道が見つかります。

https://www.google.co.jp/maps/place/35°41'21.6"N+139°23'10.9"E


posted by ばーりさ at 11:05| イベント情報

2018年06月12日

砂浜の鳥観察(守屋)

みにクル企画の番外編として九十九里浜での砂浜の鳥観察を、行徳観察者友の会の協力を得て行ないます。
モニタリングしているシロチドリやコアジサシは繁殖期の終盤あたりだと思います。
鳥たちの生態、調査や保全活動についてミニレクチャーも行ないます。

現地集合解散となっているため、お車がないと遠方からはちょっとシンドいところですが、ご参加いただければ幸いです。

砂浜の鳥観察会チラシ完成QR版.jpg
posted by ばーりさ at 16:35| イベント情報

2018年01月18日

シギ・チドリのイベント情報(守屋)

以下のイベントでお話させてもらいます。
いずれも受付があるようです。詳細をご覧ください。

○2018年世界湿地の日シンポジウム-都市の湿地を守ろう-
 ■日 時 2018年2月2日(金)14:00〜17:00
 ■国連大学エリザベスローズ国際会議場
 今年のテーマ”都市の湿地を守ろう〜持続可能な未来のために〜 街の暮らしを支える湿地”に関連して、東京湾シギチドリ一斉調査の話をします。


○やつひがたサイエンスカフェ「極北のハマシギ訪ねて三千里」
 ■日 時 2018年2月25日(日)13:30〜15:00
 ■谷津干潟自然観察センター
 ハマシギの繁殖地や越冬地の話題とともに主に国内の話をします。


IMG_4631.JPG
posted by ばーりさ at 10:37| イベント情報

2016年12月14日

「海を渡る小さな鳥たちと中津干潟」イベント紹介(守屋)

2月12日(日)に中津干潟でシギチドリの調査報告会がありお話をしてきます。
調査体験もありますので、興味のある方は是非どうぞ。すばらしい干潟ですよ。

シギチドリチラシ _ページ_1.jpgシギチドリチラシ _ページ_2.jpg
posted by ばーりさ at 15:29| イベント情報

2016年12月13日

シンポジウム「東京湾の再生と葛西三枚洲」2016/12/18

日本野鳥の会東京と法政大学の主催で東京湾の干潟についてのシンポジウムが開催されますので、ご紹介します。
開催日は今週末の日曜日(2016/12/18)です。


基調講演:
・東京湾の生物と干潟の現状/江戸前の海の豊かさと恵み
     風呂田 利夫(東邦大学 名誉教授) 

話題提供:
・ラムサール条約とは
     (環境省 野生生物課)           

・都の海上公園としての葛西海浜公園
     樋渡 達也(みどり環境ネットワーク! 理事長)   

・葛西三枚洲の鳥類とラムサール条約 
     飯田 陳也(日本野鳥の会東京 幹事)       

・ラムサール条約登録と荒尾干潟の漁業 
     矢野 浩治(熊本県荒尾漁業協同組合 代表理事組合長)

日 時: 2016年12月18日(日)

会 場: 法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート棟4 階-G401
   (JR総武線、地下鉄各線「市ヶ谷駅」又は「飯田橋駅」より徒歩10分)

参加費: 無料

申し込み: 不要(直接会場にお越しください)

主催 日本野鳥の会東京、法政大学資格課程

共催 日本国際湿地保全連合、日本自然保護協会、日本野鳥の会、

   生態教育センター、ラムサール・ネットワーク日本、WWFジャパン、

   リトルターン・プロジェクト

後援 日本湿地学会、日本造園学会生態工学研究推進委員会、

   江戸川区、えどがわエコセンター

協力 葛西東渚・鳥類園友の会

問い合わせ 日本野鳥の会東京 E-mail:office@yacho-tokyo.org

posted by ばーりさ at 12:07| イベント情報