2014年03月29日

3月29日中央公園調査報告

この公園でもシダレザクラが咲き始めました。
ソメイヨシノももうすぐです。

鳥たちも繁殖に大忙し。
エナガは産卵中なのでしょうか。
もう巣材集めは終わったようです。
2羽で連れ添って枝先を移動していました。

ただ、正門前のドイツトウヒのつがいは姿がありません。
失敗してしまったのかもしれません。

シジュウカラもせっせと巣材集め。
地上に降りて、コケを引きむしっては巣の方へ。
雄は警戒するかのように樹上で辺りをキョロキョロ。
このつがいは昨年の洞を使っているようです。
sijyukara_140329.jpg
(コケをむしるシジュウカラの雌)

今日は2か所で巣材運びを確認しました。
ほかに2か所、つがいで縄張り争い。

この公園で調査をはじめて11年が経ちます。
シジュウカラは、徐々に繁殖つがいが増加している鳥の一つ。
今春は、今のところ5つがいがこの公園を利用しているようです。

水が戻った昭和大池。
早速、カワセミがやってきていました。
それもつがいでです。
雄は雌に魚をプレゼント。
近くの川岸で営巣するかのかもしれません。

一方、この公園で営巣しているかどうかわからない鳥もいます。
カワラヒワもその一つです。
今朝は、ケヤキやユリノキの天辺でさかんに囀っていました。
今春はぜひ繁殖を確認したいと思っています。

今朝は、上空をツバメが1羽飛び交っていました。
彼らも人家の軒先で巣作りをはじめているのでしょう。

来週は満開のサクラの下での調査になりそうです。

参加者5名 記録種22種 記録個体数118羽

次回は4月5日午前7時からです。担当:平野

posted by ばーりさ at 12:06| みにクル報告(宇都宮)