2014年02月04日

モニ1000調査で佐渡へ(植田)

小佐渡(佐渡の南部)のモニ1000サイトで調査してきました。まだ1回目の調査ですが目立ったのが,カラ類が少なかったこととアトリ科の鳥が多かったこと。
エナガは普通にいましたが,例年は10羽前後記録されるシジュウカラ,ヤマガラは少なく,毎年5羽程度記録されるヒガラは記録できませんでした。
逆にこれまでの5年間で記録されていないアトリが15羽,1回しか記録されていないマヒワが46羽,シメが96羽,毎回数羽記録される程度のイカルがどの定点でも記録され,29羽いました。木の実や木の芽を食べてました。
例年と違う理由として積雪の少なさがあるかもしれません。夜のあいだに雪が降ったので,写真こそ積雪がありますが,前日に下見に行ったときは雪は皆無。佐渡の北側の大佐渡は雪はあるものの少なく,例年だと大佐渡から小佐渡側に移ってくるカラ類が大佐渡に留まっていて,カラ類(特に夏には小佐渡にはほとんどいないヒガラ)の数が少なかったのかも。また,積雪の少なさとあわせて,木の実が多いためにアトリ類が多かったのかもしれません。
調査を終えて,里に下りると,水田のそこここにわらわらとツグミの群れ。最近目につくようになったとのこと,先週行った北海道も雪が少なかったし,ようやく南下してきたのかもしれませんね。

200016E_20140204.JPG

帰りは長岡で途中下車して「洋風カツ丼」を食べてきました。洋風カツ丼のソースにはケチャップ系とデミ系の2系統があるそうで,両方味わうためにハーフで頼みました。ケチャップ系の方が味がしっかりしていて良かったですが,カツ丼じゃぁないですね。

nakata.jpg
posted by ばーりさ at 22:21| 活動報告