2013年12月11日

地上を走る鳥のなかま(朝倉書店)

空を自由自在に飛ぶことをせず、地上を主な生活の場としている鳥たちがいます。
その立派な長い脚で地上を駆け回る走鳥類や美しくも隠蔽性の高い羽根を持ったキジ目などです。
コトドリやカグーなども。
「地上を走る鳥のなかま」では、そんな地上性の鳥たちの分布や生態がコンパクトながら内容濃くまとめられています。
ところどころにちりばめられたコラムが、また楽しい!
本屋さんでみかけたらぜひ手に取ってご覧ください。

この本は監訳者の樋口先生のご紹介で朝倉書店よりご寄贈いただきました!
ありがとうございます!

↓画像をクリックするとアマゾンにとびます。




地上を走る鳥のなかま(シリーズ〈知られざる動物の世界 9〉)
樋口広芳 監訳
定価 3570円 (税込)
ISBN978-4-254-17769-5
朝倉書店


ちなみに、以下は、この本の中に出てくる「キジオライチョウ」がぽっこんぽっこん音をたてる動画です。
この鳥を研究しているカリフォルニア大学の研究室がアップロードしているものです。



posted by ばーりさ at 14:35| 書籍紹介