2019年11月09日

長野カヤの平からICレコーダ帰ってきました

カヤの平からICレコーダが戻ってきて,今年設置したICレコーダがすべて戻ってきました。

まずは照度計のデータを取り出してみます。森の中の明るさを測っているので。葉っぱが開いて森の中が暗くなってきた時期を知ることができます。
6月上旬に急激に暗くなっていて,この時期に展葉がすすんだことがわかります。例年5月中下旬なので,今年はキセルの進行が遅かったみたいです。ICレコーダのさえずり状況がどうなのか,聞き取りを進めようと思います。


名称未設定-1.jpg


で,まず録音開始の4/26の録音を聞いてみます。


いきなりフクロウの声! 気分があがりますね。
聞き取りは地道な作業ですが,コツコツ行きます。

posted by ばーりさ at 16:46| 活動報告