2019年08月24日

中央公園8月24日調査報告

数日ぶりの晴れ。
それでも早朝の気温はだいぶ低めで気持ちの良い朝です。
集合場所の沈床池は数日前から清掃中です。
そのためか、久しぶりにセグロセキレイが採食に来ていました。

190824kouenn.jpg
       (清掃中の沈床池)

早くも8月下旬です。
しかし、ケヤキのササゴイの巣にはまだ小さなヒナたちが...。
ふ化後数日の巣、ふ化後14日と調査を始めて以来初めてです。
巣立ちしても無事生き残れるのか心配です。

公園の池のカルガモは5羽だけでした。
先週は9羽。
昨年の同時期には30羽が記録されていました。
激減です。
今年は頻繁に池の清掃が行われているためでしょうか。
それとも西側の住宅地の造成のせいでしょうか。

190824karugamo.jpg
    (換羽中で風切羽のないカルガモ)

今朝は久しぶりにエナガの群れが記録されました。
6月1日以来です。
センダイムシクイが1羽混じっていました。
山から下りてきたのでしょう。
予想通りの記録です。

数週間前まで当たり前のように飛び交っていたツバメ。
先週から記録されなくなりました。
木々で鳴くセミたちの声にツクツクボウシが多くなってきました。
秋ももうすぐです。

参加者4名 記録種数13種 記録個体数53羽
次回は8月31日午前6時からです。担当:BR平野



posted by ばーりさ at 12:10| みにクル報告(宇都宮)