2019年05月16日

みにクル シギチ九十九里浜南部と一宮川(奴賀)

5/14、みにクル九十九里浜南部にシギ・チドリ類調査に行ってきました。
今回は九十九里浜南部の2つのコアサイトを回りました。

モニタリングサイト1000のシギ・チドリ類調査には2種類のサイトがあります。
「コアサイト」はラムサール条約登録湿地や、シギチが多い場所、昔から調査がされている場所などの重要な場所で、1シーズンに3回以上調査を行うサイトです。
それ以外の「一般サイト」も、3回以上の調査が望ましいが、最低1回は調査をしてほしい、というサイトです。

参加者は常連のSさん、初めて参加のOさん、Iさんの3名。

IMG_7555写真1.jpg
スワロツァイススワロ。

今回は種数、個体数は少なかったですが、トウネンの群れやキョウジョシギの群れをじっくり見れたので、初参加の方にもカウンターでのカウントを体験してもらえました。

IMG_7547写真2.jpg
トウネン。

今回見られたシギチは、
コチドリ、シロチドリ、オオソリハシシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、ミユビシギ、トウネン。
海上にはオオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、アジサシが飛んでいました。


みなさん遠方からなので、朝が早く、お腹が減るのも早いので、参加者からの差し入れを食べてエネルギー補給しつつ調査をしています。

IMG_6335写真3.jpg
posted by ばーりさ at 21:59| みにクル報告(その他)