2018年10月13日

中央公園10月13日調査報告

今朝もどんよりとした曇り空。
10月ってこんなに天気が悪かった?
昨年の記録を見返すと昨年も小雨のち曇りでした。
人間の記憶は当てにならないものです。

181013_kouen.jpg
     (まだ青葉が茂る公園)

でも、昨年の14日には26種も記録されました。
エゾビタキやキンクロハジロ、ホシハジロ、アオバトに加えマミチャジナイも。
一方、今日のカモ類はカルガモだけ。
ヒタキ類はまったく影も無し。
期待したアオバトもダメでした。

さらに、昨年は9月下旬から連続してモズが記録されていました。
今秋はまだ1度も記録されていません。
気になって過去の記録を見返してみました。
すると、12年以降では毎年9月下旬には記録されていました。
たまたま今年だけなのでしょうか。
気になります。

一方で、昨年に比べてヒヨドリの群れが多く記録されました。
少なくとも6群190羽。
南へ向か旅の途中に立ち寄ったものです。
一休みすると、次から次へと飛び立っていきました。
お蔭で彼らの鳴き交わす声で他の鳥たちの鳴き声が聞きとりにくくなっていました。

今朝はカケスも飛来していました。
カケスの渡りはもう終盤です。
そのまま越冬してくれると嬉しいのですが…。

参加者7名 記録種数16種 記録個体数265羽
次回は10月20日(土)午前6時30分からです。
担当:BR平野
posted by ばーりさ at 11:49| みにクル報告(宇都宮)