2018年08月24日

みにクル 九十九里浜北部 シギ・チドリ類調査(奴賀)

8/21、みにクル九十九里浜北部で、モニタリングサイト1000のシギ・チドリ類調査に行ってきました。
参加者は1名。
写真1IMGP0036参加者.JPG

沖にいる台風の影響で海は荒れています。
そのおかげで海水浴客は少なく、調査しやすいはず。
天気も晴れ。
しかし、湿度がめちゃめちゃ高く、
望遠鏡をのぞくと、遠くは霧?で霞んでます。。。
上の写真でもなんとなく霞んでるのがわかります。

霞の中をシギが歩いており、
動きなどからミユビシギだとわかるのですが、
ちゃんと見える距離に移動して確認。

そんなことを何度かくりかえして調査しました。

写真2IMG_4047ミユビシギ.jpg
大きな群れには会えませんでしたが、近くでミユビシギを観察できました。

写真3IMG_4061フラッグミユビシギ.jpg
フラッグ付きがいましたが、手ジスコの写真なのでナンバーはわかりませんでした。
色あせているようですが、オレンジと黄色のフラッグのようなので、
南オーストラリア州からのミユビシギだと思います。

今回観察できたシギ・チドリは、
シロチドリ
キョウジョシギ
ミユビシギ
トウネン
ちょっと少なめでした。

とにかく湿度が高くて蒸し蒸ししてたので、
調査終了後はもちろんジェラートです!

写真4IMG_4069ジェラート.jpg

九十九里浜の片隅にあるお店ですが、
人気店のため、こんな暑い日には駐車場は満車になります。

行き帰りに通過する水田地帯では早くも稲刈りが始まっており、
アマサギやチュウサギが稲刈り機の周りに集まっていました。
posted by ばーりさ at 11:55| みにクル報告(その他)