2018年08月22日

巣箱の回収とシカ柵の見学に(植田)

昨日今日と,巣箱の回収とシカ柵の見学に行ってきました。

見学に合わせて・・・と思っているうちに,今年は巣箱の回収が1か月以上遅くなってしまいました。
そうしたらヤマガラの巣箱がネズミ(?)の巣箱になってしまってました。
枯葉や樹皮,コケなど素材はいろいろですが,巣箱が一杯に。

subako.jpg

この時期の秩父は毎日のように夕立がふるので,この時期になるとネズミが雨を避けて樹上の巣箱を利用するようになるのでしょうか?それともこれまでは知らなかったけど巣箱をよい巣場所と認識してしまったのでしょうか? もし後者だとすると来年ヤマガラが使えなくなってしまったりして・・と不安です。

シカ柵は,確かに植生が回復していました。

DSC01611.jpg

そこでは腰以上の高さに植生が回復していて,ウグイスも帰ってこれるかも,という感じでした。ただ,区画の広さが鳥には狭いので,どうなのでしょうか。来年お試しでICレコーダを仕掛けて様子を見てみようかな,と思います。

最後に今回のカツ丼。わらじカツ丼は2足そろってのわらじなのですが,ここはでかい分1足だけでした。衣が厚かっただけに,ちょっと油っこい感じなのですが,ネギで中和できてていい感じ。カツのサイズ的には,ネギがもっとたくさんあると良かった。

chinbata.jpg

posted by ばーりさ at 19:33| 活動報告