2018年04月14日

シンガポールに行ってきました その1(守屋)

IMG_9496.jpg
『ASEAN Network on Wetlands and Migratory waterbirds Conservation』
という会議のキックオフに佐藤と参加しました。

各東南アジアの重要な湿地などにおける水鳥のモニタリングの方法などを話し合うワークショップで、我々は日本のシギ・チドリ類のモニタリング調査の枠組みを説明し、日本側が何ができるか話を聞いてきました。日本に求められていることは、主要な湿地におけるモニタリングプランへのアドバイス、潜在湿地の評価、調査結果の評価などで、湿地を訪れての調査なども行う必要がありそうです。

IMG_7155.jpg
本当に詳細があまり決まってなかったので、会議の中で徐々に決まっています。
予算があっても10カ国もあると、それぞれにかけられるコストは限られています。いかに効果的にそれを利用するのか真剣に話し合われてました。各国の若い関係者が積極的に会議をリードしていたのが印象的でした。

そもそもは東南アジアの湿地に関する危機感の高まりが、このような取り組みを提起するきっかけになっているそうです。
黄海沿岸だけでなく、東南アジアでもこのような動きが出てくることは歓迎すべきことだと思います。
日本の経験を活かせるようにNGOとして何ができるか、バードリサーチもネットワークの広がりができればいいなと思っています。

2日間は、会議とミーティングでほとんどホテルの外に出ていません。外は30度の蒸し暑さですが、質内はエアコンが効いてて寒いくらい。テーブルにはホットウォーターとコールドウォーターが置かれていました。カジュアルフォーマルの国ですが、設定温度は上げるべきかと。

IMG_9550.jpgIMG_7170.JPG

一応、マーライオンとマリーナベイ・サンズホテルも見ておきました。高層ビル群はアジアの中心地という趣でした。

posted by ばーりさ at 13:48| 活動報告