2017年11月04日

中央公園11月4日調査報告

今日は11月最初の調査。
1週間で公園のユリノキの葉もだいぶ黄色く色づいてきました。

171104_kouen.jpg
(黄色く色づいたユリノキの並木)

冬鳥たちの姿も一気に多くなってきました。
上空高く鳴きながら飛び交うのはカシラダカ。
周囲からジョウビタキの鳴き声も聞こえてきます。
低木の茂みではアオジの声。
ただ、シメはまだ多くないようです。
わずかに上空を通過する1羽のみでした。

留鳥たちも渡っているのでしょう。
メジロの声があちこちから聞こえてきます。
茂みから7羽の群れが飛び立っていきました。
シジュウカラも増えてきました。
今朝は少なくとも4群18羽。

池の周りではセグロセキレイが採餌しながら囀っていました。
雄の近くには雌の姿も。
冬の縄張りを構えるのに忙しそうです。

171104_segurosekirei.jpg
(地上で鳴きながら採餌するセグロセキレイの雌)

なお、今秋は山に木の実が多いのでしょうか。
カケスやアオゲラの姿がありません。
今冬は越冬しないのでしょうか。
気になります。

参加者5名 記録種数24種 記録個体数157羽
次回は11月11日午前7時からです。担当:BR平野

posted by ばーりさ at 11:57| みにクル報告(宇都宮)