2017年07月29日

中央公園7月29日調査報告

今日は早くも7月最後の調査日。
昨夕は近くの居酒屋で暑気払い。
声がかれるほど、鳥や山の話題で盛り上がりました。

20170728懇親会.jpg
(生ビールで乾杯)

今朝はどんより曇った空模様。
鳥たちの姿も疎らです。
元気なのはハシブトガラスのみ。
前回よりさらに増えていました。
地上で地面を掘り返すもの。
アブラゼミを追いかける者などなど…。
しかし、個体数は昨年よりやや少な目です。

170729_hashibuto.gif
(ハシブトガラスの10日ごとの最多個体数の比較)

この公園では2013年がピークでその後減少傾向にあります。
昨年は8月上旬には早くも減少しはじめました。
さて、今年はどうなのでしょうか。
アブラゼミの幼虫が抜けた穴も昨年より大分少な目でした。

一月あたりの記録種数、7月は6月よりさらに減って20種。
直近の4年間では最低でした。

170729_syusu.gif
(一月あたりの記録種数の比較。赤が2017年度)

来月はさらに減少?
旅鳥が通過する9月までガマン、ガマン。

参加者6名 記録種数10種、記録個体数120羽
次回は8月5日(土)6時からです。担当:BR平野



posted by ばーりさ at 12:05| みにクル報告(宇都宮)