2017年07月22日

中央公園7月22日調査報告

どんよりとした曇り空。
湿度が高く、不快指数100%?
それにもかかわらず今朝も多くの参加者の皆さん。
感謝です。

ついに今夏になって初めてのカラスの群れが出現。
若いハシブトガラスたちです。
今朝は21羽前後が記録されました。

ただ、まだアブラゼミは少ないようです。
毎年実施しているセミ穴のカウントでは37個でした。
樹木にもアブラゼミの抜け殻はまだほんのわずかです。
ニイニイゼミの抜け殻ばかりです。

170722_semi.jpg
(ケヤキの幹のニイニイゼミの抜け殻)

でもハシブトがくわえているのはアブラゼミ。
その目ざとさには脱帽です。

今朝はついにシジュウカラとコゲラの姿が記録できませんでした。
一方で、ウグイスが久しぶりに鳴いていました。
ササゴイもあと2巣だけとなりました。
もうすぐ繁殖期も終わりです。

調査終了時のこと。
植え込みの地上にオナガの若鳥の骨と羽毛だけの死体。
羽毛収集をしている小学生のS君。
完全な翼や尾の羽毛をゲット。
その嬉々として集める姿に参加者の皆さんも笑顔に…。

参加者8名 記録種数15種 記録個体数122羽
次回は7月29日(土)午前6時からです。担当:BR平野




posted by ばーりさ at 12:02| みにクル報告(宇都宮)