2017年04月08日

中央公園4月8日調査報告

一気にサクラが咲き誇る季節。
残念ながら公園は小雨に煙る朝です。
ただ、霧雨程度なので傘をさして調査を行うことに。

170409_sakura.jpg
(満開のシダレザクラ、ソメイヨシノ)

調査を開始して間もなく満開のサクラを眺めていると鳥たちが出現。
エナガ、シジュウカラ、コゲラ、アオゲラ、メジロ、アオジ…。
どれを見たらよいのか一瞬戸惑うほどです。

ドウダンツツジの生垣ではアオジがぐぜりながらチョコチョコ。
シジュウカラとヒガラ、エナガはサクラの枝を忙しげに動き回る。
みるとエナガはくちばしに虫をくわえていました。

サクラの枝で軽やかに囀るシロハラ。
横の木ではアオゲラの雌が幹を駆け上る姿も。
さらにアトリの雄…。

そして極めつけはメジロたちです。
次から次へと頭上に飛来。
冬の間少なかったメジロ。
先週は1羽も記録できませんでした。
ところが今朝は少なくとも17羽がサクラの花に群れていました。

しかし、鳥たちが賑やかだったのはここまででした。
あとはハシブトガラスのだみ声ばかりでした。
今年のハシブトの繁殖つがいは5つがい?
巣の位置をみると、公園内に広く分布しているようです。
はたしてほかの鳥たちの繁殖にどう影響するのでしょうか。
少し楽しみです。

来週は運が良ければムシクイ類の囀りも聞かれるかもしれません。

参加者4名 記録種数20種 記録個体数145羽
次回は4月15日午前7時からです。担当:BR平野



posted by ばーりさ at 11:59| みにクル報告(宇都宮)