2017年04月01日

中央公園4月1日調査報告

今日から4月。15年目の始まりです。
しかし、時折小雨が落ちてくる生憎の曇り空です。

公園のソメイヨシノはまだ咲いていません。
シダレザクラはあと数日?
日本庭園ではコブシが満開。
この一帯だけ一際輝いていました。

170401_keshiki.jpg
(コブシの咲く日本庭園)

生憎の天気ですが、鳥たちは活発に動き回っていました。
シジュウカラ、エナガ、ヒガラ。
忙しそうにサクラやヤナギの枝を行きかっていました。
3月4日に巣材運搬が記録されたエナガ。
今朝は、虫をくわえて巣のあるカシの茂みへ入っていきました。
ヒナが孵化したようです。

遠くでヒガラの囀り声。
みんなで耳を傾けている時です。
背後のカシの茂みからクロツグミのような軽やかな囀り。
シロハラです。
このところひと時より数が減りましたが、まだ残っていました。

170401_shirohara.jpg
(地上で食物を探すシロハラの雄)

ツツジの低木ではジョウビタキが地上を睨んでいました。
ジョウビタキとはもうすぐお別れです。
今朝は雌雄各1羽を記録しました。

170401_jobitaki.jpg
(冬の間見慣れた羽衣が淡いジョウビタキの雄)

一方で、冬の間毎回出現していたアオゲラの雌。
今朝は姿がありません。
もう繁殖地へ帰ってしまったのかもしれません。

来週は満開のサクラの下での調査。
おそらく冬鳥たちもさらに減っていることでしょう。
サクラの花と鳥たちのコラボが楽しみです。

参加者4人 記録種数20種 記録個体数152羽
次回は4月8日 午前7時からです。担当:BR平野


posted by ばーりさ at 11:47| みにクル報告(宇都宮)