2017年02月20日

霞ケ浦でカモのレーダ調査(植田)

「レーダでカモがどれくらい追跡できるか見てみたい」と頼まれたので,デモしに行ってきました。
天気は良かったのだけど,風の強い日でした。花粉症にはちょっと辛い天気。いっしょに調査した皆さんにも花粉症が明らかなスタイルの人が2名。家に帰ってつらい思いをしなかったら良いのですけど。

風が強いと,花粉症ぼくも嫌ですが,レーダも強風は苦手。水面に白波がたつと,それを拾ってしまい,カモが見えないのです。最初考えたレーダの設置場所は風下で波が映ってしまいそうなので,風上側の水田の方から調査することにしました。

DSC00682.JPG


陽が沈むとカモ達がワサワサとしはじめます。はばたいたりするので,水面に何やらエコーが映ったり消えたりしはじめます。
そして,採食地に向かって飛び立ちます。白く囲ったところの赤い点がカモです(緑は残像)。一斉に飛び立って,それもいろんな方向に飛ぶのがいるので,特に混んでいる川の部分はどっちに飛んで行っているのかすらよくわかりません。
採食に降りるところまで追跡するのはちょっと,この位置からでは難しそうでした。

cap_0948.gif



もちろんカツ丼も食べて来ました。

16831854_1286444061436574_6011679149766380371_n.jpg

「地元のおじさんたちが集う店」という感じで,雰囲気は良かったのですが,肉に塩をつけすぎな感じで,ちょっと残念でした。そして花粉症でクシャミをしたら,海苔が舞った・・・。


posted by ばーりさ at 15:19| 活動報告