2017年01月05日

渡良瀬遊水地チュウヒ類就塒調査

昨夕は、渡良瀬遊水地でチュウヒとハイイロチュウヒの就塒調査をしてきました。
この調査は、本会とオオタカ保護基金との共同調査で、今冬で23年目です。
今回は、栃木や東京、茨城、埼玉から合計17名が参加しました。
風がやや強く、寒さ厳しい中、5か所にわかれての観察です。


170104チュウヒ塒風景.jpg
      (チュウヒの塒調査の様子)

その結果、チュウヒは昨年より約10羽多く、ハイイロチュウヒはほぼ昨年なみでした。
チュウヒの数は、2006年ごろにはまだ及びませんが、回復傾向にあるようです。

 
このチュウヒ類の調査は、各地の有志の方々によって全国各地で行われています。
はたして、ほかの調査地はどうだったのでしょうか。
チュウヒの増加は渡良瀬遊水地だけだったのでしょうか。
結果が楽しみです。(BR:平野)

posted by ばーりさ at 14:19| みにクル報告(その他)