2016年11月26日

中央公園11月26日調査報告

車のフロントガラスが凍りつく寒い朝です。
一昨日の雪がまだ公園の日陰に残っていました。
大池のメタセコイアは黄金色に。
この木が色づくともうすぐ本格的な冬です。
161126_keshiki.jpg
(メタセコイアが色づいた大池)

スタート直後は寒さのせいか鳥の声も疎ら。
それでも駐車場のアキニレにカワラヒワが群れていました。
なかなか数が増えなかったのですが、今朝は23羽。
これで一安心。

大池の築山でカラスがヒゴイを食べていました。
ハシボソガラスのようですが嘴が太くて頑丈な個体です。
ハシブト?ハシボソ?
あれこれ騒いでいるとガア、ガアの声。
やはりハシボソでした。

161126_hasibosogarasu.jpg
(大池の水辺でヒゴイを食べるハシボソガラス)

この公園でカラスが池の魚を食べているのを見るのは初めてです。
寒さで弱って岸に浮いていたのでしょうか。

今日は、密かに一昨日の雪の効果を期待してきたのですが…。
ツグミやアトリが飛び交い、イカルなどの姿も…。
しかし、ツグミやシメはひと時よりさらに少な目です。
1周してやっと1、2羽程度です。
アトリなど、かすかな鳴き声さえも聞こえません。
それでも、シロハラが3羽、姿を現してくれました。

元気なのは9月から居ついているアオゲラ。
公園を所狭しと動き回っていました。
一瞬、2羽いるのかと錯覚するほどです。

161126_aogera.jpg
(今冬も越冬?アオゲラの雌)

残念ながら?今年も雌です。
一昨年も雌。
できれば雄とトレードしたいと思うのは私だけでしょうか。

期待したアトリやマヒワなどの冬鳥は記録できませんでした。
しかし、シジュウカラやエナガなど常連組をよく観察できた朝でした。

参加者4名 記録種数28種 記録個体数222羽
次回は12月3日午前7時からです。担当:BR平野

posted by ばーりさ at 14:59| みにクル報告(宇都宮)