2016年09月24日

中央公園9月24日調査報告

今にも雨粒が落ちてきそうな鬱陶しい朝。
なかなかスッキリとした秋晴れになりません。
今朝は市内の山でタカの渡りを観察するグループと二手に分かれての調査。
公園組は2名のみ。

厚い雲の下、ふわふわと南へ渡っていくのはカケスの一団。
その後、公園で一休み。
少なくとも13羽を記録しました。

しかし、期待したヒタキ類は出現しません。
常連のカワセミも姿を見せず。
意気消沈して早めに解散。
Oさんもご自分の調査地へ足早に向かわれました。

160924_sankoucyo.jpg
(渡り途中のサンコウチョウ)

しかし数分後。
ユリノキの梢にヒタキの群れが出現。
コサメビタキ、エゾビタキ、メボソらしいムシクイ。
さらにサンコウチョウやキビタキも。
総勢10羽前後。
解散が少し早すぎたようです。

この群れも記録に含めることにしました。
結果、9月の種数は32種に。
ここ数年では最多種数です。

その後、群れは足早に移動して南の縁へ。
エゾビタキやコサメビタキは公園から飛び立っていきました。
Oさんの調査地でも記録されると良いのですが…。

参加者2名 記録種数20種 記録個体数152羽
次回は10月1日午前6時30分からです。担当:BR平野


posted by ばーりさ at 12:03| みにクル報告(宇都宮)