2024年01月30日

季刊iichikoにシギチドリの保全について書きました

大分麦焼酎iichikoを販売している三和酒類株式会社さんが、文化活動として季刊iichikoという高級感のある装丁の雑誌を発刊されています。
2024年冬号にて『特集 渡り鳥の環境文化学』が組まれ、守屋も寄稿しました。
なかなか興味深いラインナップで、渡り鳥を中心に、湿地や夜間移動、コチドリ、保全、保護法制などについて書かれています。内容充実ですので、ぜひ手に取ってお読みいただけたら幸いです。
市販していないそうなのですが、内容が全く同じ市販本があるそうです。下記リンクからお問い合わせください。


163_1_m.jpg
posted by ばーりさ at 12:47| 書籍紹介

2024年01月27日

イカル多かった丹沢-モニ1000調査2回目



ぼくの調査は,気楽に1人で実施することがほとんどなのですが,今回の丹沢の調査は,今年からモニ1000陸生鳥類調査の担当に加わった高木くんが調査地を見てみたい,ということで一緒しました。そうすると,しゃべることも多いですが,口がまわらないほどの気温で,朝食を食べるときににも,口がまわらず唇を嚙みそうになりました。でも,そんな気温の時はお湯が美味い。

P1260103.jpg


丹沢だけじゃないのですが,今年はどこもイカルが多いです。今回も30羽くらいの群れが見られました。
九州ではイカルが少ないと聞いたのですが,これだけ各地の山で多いと,九州まで下りて行っていないのですかね。


yorimichi.jpg


これだけ寒さで消耗したので,がっつり補給してきました。肉がちょっと硬めですが,筋張っているわけではなく,しっかりしていて,いい感じでしたが,ご飯がちょっと,べちゃッとしていて,そこが残念でした。
来週は,モニ1000最後の調査で秩父に行ってきます。
posted by ばーりさ at 11:07| 活動報告

2024年01月20日

鳥の少なかった小佐渡:モニ1000調査2回目

佐渡の調査に行ってきました。2回目の今回も雪はあまりありません。昨日の雨と暖かさで,積もった雪も解けてしまったようです。

P1190096.jpg


そのせいで,まだ北の大佐渡側から移動してきていないのか,鳥は少ないままでした。増加傾向にあるシロハラもこんな感じ。2020年度に次いで,かなり少なめでした。株価と一緒で,増減をくりかえしながら増加していくのでしょうね。2012,2020,2023年度と下値切り上げって感じですよね。


名称未設定-1.jpg


今回も,もちろんカツ丼を食べましたが,カツ丼の先,何しようかということで,候補の1つとしてアジフライの写真を撮りました。「いくら食べても食べ飽きない」「全国どこでもありそう」で候補にしましたが,カツ丼と違って,バリエーションは少ないかもしれないですね。ここのはかなり肉厚でおいしかったです。ちなみに,もう1つの候補は餃子です。


suzakaya.jpgP1190101.JPG
posted by ばーりさ at 13:59| 活動報告

2024年01月12日

カラ類は繁殖期モード? モニ1000丹沢調査1回目

今日は,丹沢の調査地の1回目の調査に行ってきました。

P1120074.JPG

朝はキンキンに冷えていて,空気がきれいで富士山が間近に見えました。
でも,風がなかったので,陽がさしてくるとすぐに暖かになり,陽も長くなってきているせいか,ヒガラが活発に,そしてヤマガラもさえずり始め,もうカラ類は繁殖期モードに入っている感じでした。先日の秩父の調査では,巣箱を設置してきましたが,今年も繁殖は早いかもしれないですね。

西丹沢の調査地は,以前は林床にスズタケがびっしりと生えていて,コマドリやコルリ,ウグイス,ソウシチョウがたくさんいたのですが,シカの増加と一斉開花で現在は,林床に植物がなくなってしまい,コルリを除き,これらの鳥はいなくなってしまいました。まだ,それから時間も経っていないせいか,シカの不嗜好性植物も生えてきていません。その対策として,この夏にシカ柵が設置されていました。

P1120084.JPG

この柵のそばでは,シカが3頭うろうろしていました。陽当たりもよいので,徐々に柵の効果がでて,林床植物が復活してくるかもしれません。(冬の2回目の調査はありますが)次の調査は5年後です。植生や鳥に変化はあるでしょうか?

終了後,エネルギー補給してきました。

ryogokuya.jpg

店のおばあちゃんに,「今日は寒いねぇ」と小皿料理をサービスで3ついただきました。感謝。

posted by ばーりさ at 15:21| 活動報告

2024年01月10日

イスカをはじめてみた:秩父調査1回目

昨日の大山沢に続き,今日は秩父演習林の調査でした。

P1100055.jpg

早めに林道をあがっていくと,真っ暗だった山が,徐々に明るくなってきて,幻想的です。

そして,カラ類の声が聞こえてきたら調査スタートです。ここ最近の冬は,ヒガラが少ない,少ない,毎年言っていましたが,今年は,多くはありませんが普通にいます。暖冬のためでしょうか? 今後,データを蓄積していき,明らかにしていきたいと思います。
イスカも上空を通過しているのを見ました。今年はイスカが多いと,聞いていましたが,秩父で初めてイスカの声を聞き,なんとなく実感できました。

調査中,食痕を見かけました。時々見かけるハイタカかな? 羽は詳しくないのですが,キツツキ類でしょうか? サイズ的にはアカゲラ?

P1100057.JPG


そして調査終了後には巣箱も設置してきました。まわりで鳴いていたヤマガラが,今年も使ってくれるでしょう。

P1100067.JPG


終了後,今年のカツ初めをしてきました。見た目も味も九州っぽい。
お店の人,九州出身なんだろうか?

shohei.jpg


posted by ばーりさ at 16:35| 活動報告