2021年02月19日

時間軸で探る日本の鳥 −復元生態学の礎

表記書籍が出ました。

黒沢が監修し,植田が全国鳥類繁殖分布調査について書いています。
繁殖分布調査については,ホームページYouTubeビデオでも見られる情報なので,買う価値はないかもしれないですが,「骨や遺伝子から探る日本の鳥」「文化資料から探る日本の鳥」などは,なかなか普段触れることの少ない情報だと思いますので,本屋さんなどで手に取ってみてください。

P2190944.JPG
時間軸で探る日本の鳥 −復元生態学の礎
築地書館 2,600円+税
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1614-3.html
posted by ばーりさ at 11:13| 書籍紹介

ヒガラのさえずり,やはり少ない:秩父のヒガラアップデート

先日,モニ1000調査でヒガラが少なかったという状況をお知らせしましたが,その情報のアップデートです。

秩父演習林にはライブマイクが設置されていて,家からでもそれを聞くことができます
http://mp3s.nc.u-tokyo.ac.jp/NTETTO_CyberForest.mp3
(ただし,電源節約の関係で,ずっと流れているわけではありません)。

今朝,花粉症で目がかゆくて起きてしまったので,それを聞いてみました。

2/19 6:30-6:31 の音源です。


シジュウカラはよくさえずっていますが,ヒガラは終了間際にかすかに聞こえた程度でほとんどさえずっていません。(ほかには,ゴジュウカラとヤマガラの声もします)

それに対して,2020年の同日同時刻の音源はこちら。


ヒガラがよくさえずっています。少なくとも2羽はいますね。やはり今年は少なそうです。
今後どうなっていくのか,引き続き注目していきたいと思います。

posted by ばーりさ at 08:53| 活動報告