2020年11月28日

11月28日中央公園調査報告

今日は11月最後の調査日です。
先週まで鮮やかだったモミジもだいぶ色褪せてきました。
一方で大池のメタセコイアの林はひと際輝いていました。

20201129_oike.jpg
(色づくメタセコイアの林)

集合場所ではどこからかシメのか細い鳴き声が。
ツグミの少し哀愁を帯びた鳴き声も聞こえてきました。
さらに、ジョウビタキの地鳴きも。
今年も冬鳥たちの季節の到来です。

この公園では10月から11月が1年で最も記録種数の多い時期です。
今年の10月は、最近では2番目に記録種数が少ない年でした。
ただ、11月は4回の調査で合計31種を記録し、ほぼ例年通りでした。
中には都市公園では珍しいヤマシギなども記録されました。

種数202011.jpg
   (過去7年間の月ごとの記録種数の変化 赤が2020年)

しかし、10月に記録されたアトリは11月には姿が見えませんでした。
シメもまだせいぜい1、2羽と少ないままです。
秋口に予想したように、今冬は冬鳥が少ないのでしょうか。

そこで、過去のシメの記録を見返してみました。
下の図は、過去5年間のシメの10-1月の10日ごとの最多個体数の推移です。
この公園でシメが増えるのは12月下旬や1月にはいってからです。
と言うことは、今冬も年明けごろから増えるかもしれません。

シメ季節変化.jpg
  (2015年から2019年の10-1月のシメの記録状況)

さらに、今秋は奥日光で100羽以上のアトリの群れが観察されています。
しかも、今冬は昨年より寒い冬との予報です。
山に雪が降るとアトリたちも飛来するかもしれません。
楽しみに待ちたいと思います。

参加者:10名 記録種数20種 記録個体数:169羽
次回は12月5日午前7時からです。担当:BR平野

posted by ばーりさ at 16:25| みにクル報告(宇都宮)

2020年11月27日

三番瀬・谷津干潟に行ってきました(佐藤)

12月13日に実施するモニタリングサイト1000 ガンカモ類調査調査実習の下見に行ってきました。2020年の実習は千葉県の三番瀬と谷津干潟で調査の実習を行います。

まず訪れたのは三番瀬です。浜辺にいくとすぐにミヤコドリの群れが出迎えてくれました。
他にもハマシギやミユビシギ、トウネンなどを今季初めて観察できました。自信はないのですが、ズグロカモメもいたと思います。
しかし、目的はスズガモです。実習ポイントの比較的近くに数十羽の群れがいました。これならなんとか数えられそうです。しかし、遠くには数千羽ほどいそうな群れも確認しました。
スズガモの群れは多いところでは数万羽いるので、簡単に数を数えられません。また、スズガモの群れの中にホオジロガモなどが混じっている事があるのですが、見つけるのは容易ではありません。今回の実習ではそういった過酷な状況でどのようにカウント、識別するのかを講師の箕輪さんに教えて頂く予定です。

次に谷津干潟です。谷津干潟自然観察センターにお邪魔して、レンジャーの方と打合せをしました。
当日は谷津干潟の概要について、15分ほどレクチャーして頂けます。
打合せ後には施設とその周辺を回りました。施設の中からもコガモやマガモ、カルガモなどが見れました。当日は施設の中から、じっくり観察して、識別のポイントなどを押さえたいと考えています。また、外に出て回るとサギ類やバン類、カワセミなども見る事ができましたが、カモ類はそんなに多くありませんでした。ですので、谷津干潟ではカウントの練習ではなく、識別やカモ類の見つけ方などを紹介できればと考えています。

1日に2ヵ所を回るので、大変かと思いましたが、色々と鳥が見られるのと、それぞれの環境が良かったせいか、気持ちよかったです。コロナの影響もあるので今回は15名の定員としましたが、まだ席がありますので、調査やカモ類に興味がある方は是非、ご参加ください。また、前日の12日にはオンラインセミナーも開催します。詳細や予約はこちらでお願いします。

IMG_4979.jpg
谷津干潟
続きを読む
posted by ばーりさ at 15:13| 活動報告

2020年11月24日

第15回バードリサーチ大会を開催しました

11月21日(土)バードリサーチ大会を開催しました。バードリサーチ大会は今回で15回目となります。

会場は石川県金沢市の石川県文教会館という施設です。金沢駅からバスが出ていて、駅についてから、大体10分くらいで会場に到着しました。

天気は晴れ、朝は上着を着ていても寒かったですが、昼間は少し暖かかったです。

BR大会2020@.png
金沢駅の入口前

午前中は、石川県立大学の北村俊平先生と、卒業生の前田大成さん、山川将径さんによる招待講演で、午後はうちの職員と会員の方々による口頭発表というスケジュールでした。
今回の発表会は全体的に録音や録画による研究の発表が多かったように思います。録音による手法は森林ではスポットセンサス法と記録できた種がほぼ同じ等、興味深い話も聞かせてもらい、今後このような手法での調査が増えてくるのかもしれないと感じました。

今回の大会は、新型コロナウィルスの感染が懸念されましたので、会場では体温測定や消毒、マスクの着用、他の人と離れて席に座る等の感染対策を実施しました。また、このようなご時世なので、現地には来れないという方もいらっしゃると思い、YouTubeによるライブ配信も試みました。YouTubeの方では50名以上の全国各地の方々に視聴して頂いてました。参加してくださった皆様には改めてお礼を申し上げます。
BR大会2020A.png
会場の風景

バードリサーチ大会は終わりましたが、今年バードリサーチが主催する研究発表会はまだあります。12月19日(土)・20日(日)には「バードリサーチ鳥類学大会2020 online」を開催します。こちらは完全にオンライン形式での発表会となります。11月末日まで発表者を募集しています。詳細はこちらをご覧ください
皆様が一生懸命やってこられた鳥類の調査や研究の話を是非聞かせて頂きたいと思っています。皆様の参加を職員一同お待ちしております。

posted by ばーりさ at 17:43| 活動報告

2020年11月18日

北海道と長野の今年のさえずりは平年並み

すっかり寒くなった時期に,季節外れの今年の夏の話題です。
バードリサーチでは,各地の森林にICレコーダを設置して,そのさえずりの頻度をモニタリングしていますが,その今年の結果を集計することができました。
なぜ,こんな時期なのかというと,録音したデータを人の耳で聴きとってデータ化しているからで,1日に2日分くらいコツコツと聞き取っていくので,こんな時期になってしまうのです。

北海道の道北の雨龍,道東の足寄,道央の苫小牧,長野のカヤの平にICレコーダを設置しているのですが,残念ながら足寄に設置したICレコーダは壊れてしまい,今年はデータを取ることができませんでした。

それ以外のところを見ると,今年のさえずり時期は平年並みだったようです。

2020.png

平年並みというと,ちょっと刺激がなくて,残念な感じですが,平年並みがあっての特殊な年なので,貴重なデータです。そんなこと言わずにデータをコツコツと積み重ねていきたいと思います。



posted by ばーりさ at 16:25| 活動報告

2020年11月14日

中央公園11月14日調査報告

今日は朝から気持ちの良い青空。
公園の木々もだいぶ色づいてきました。
ジョウビタキやツグミの鳴き声が聞こえてきます。
待ちに待った冬鳥の季節の到来です。

20201114_kouen.jpg
      (今日の公園の風景)

残念なことに、今年はケヤキやカエデの実が不作です。
おかげでアトリやイカルの群れは望み薄。
でも駐車場のアキニレはたくさんの種子をつけていました。

20201114_akinire.jpg
    (たくさんのアキニレの実)

夏の間、ほとんど記録されなかったカワラヒワ。
早速、群れでやってきていました。
満腹になると近くの木に移動して休憩タイム。
中には小声で囀る雄の姿も。
今日は14羽とやや少なめでした。
しかし、このあとさらに数が増えることでしょう。

日本庭園の茂みからシロハラの鳴き声。
先週はケヤキの樹冠を飛び回る姿が一瞬見られただけでした。
今日は、カシの枝にしばらくとまっていてくれました。
ただ、まだ個体数は少ないようです。
今日はこの1羽だけでした。

大池はカルガモとカイツブリだけ。
先週みられたマガモの雌はいませんでした。
カルガモは、合計52羽。
この公園のカルガモは、ここ数年減少傾向にあります。
気になって過去の同じ時期の個体数を図にまとめてみました。

karugamo_20201114.jpg
    (11月第2週のカルガモの記録個体数の変動)

記録個体数は調査日でも多少変動します。
この公園では2017年まで約80羽前後が記録されていました。
多い時には170羽が記録されることも。
しかし、2018年冬から減少しています。

気になって、データを見直したところドバトも同じころから減っていました。
ドバトは、以前、多い時には50羽前後が記録されていました。
現在は数羽が記録されるだけです。
公園では、数年前からカモやドバトに給餌するのを禁止しています。
とすると、給餌を禁止したことでカルガモも減ったのかもしれません。
今後も個体数の推移を記録していきたいと思います。

今日の参加者:5名 記録種数24種、記録個体数:151羽
次回は11月21日午前7時からです。担当:BR平野




posted by ばーりさ at 18:35| みにクル報告(宇都宮)