2019年04月09日

東京島嶼の調査結果をまとめた報告書が発行されました(佐藤)

2017年〜2018年にかけて実施した東京島嶼部の繁殖分布調査の結果をまとめました。
こちらから読むことができます。
調査は50名以上のボランティア調査員さんの参加によって実現しました。
ご参加頂いた皆さん、ありがとうございます。
また、本調査は自然保護助成基金からの助成によって行いました。

今回得られたデータは今後も島の鳥類の保全などに役立てるよう、頑張ります。


IMG_2247.JPG
自然保護助成基金の報告会でも本調査の成果を発表しました。



続きを読む
posted by ばーりさ at 10:36| 活動報告

2019年04月08日

キクイタダキとキバシリの聞き比べ

ぼくはあまりそう思わないのですが,この2種のさえずりが聞き分けにくいという人,けっこういます。

今,ライブ音の聴き取り調査をしていますが(http://blog.bird-research.jp/article/185805990.html#live)今朝の富良野の聴き取りで,ちょうど比較しやすい感じに交互に鳴いていたので紹介します。

キクイタダキとキバシリ.png


いかがでしょうか? 音が高くて細かい声なのは似ていますが,リズムも違うし,これで聞き分けられますよね。
posted by ばーりさ at 08:41| 活動報告

2019年04月05日

サントリー愛鳥基金の助成をいただきました

野鳥記録システム「フィールドノート」を利用したモニタリングの仕組み作りに、サントリー愛鳥基金の助成をいただきました。一昨日、都内で開かれた助成金の贈呈式に行ってきました。

フィールドノートはこちらサイトで利用できます。https://db3.bird-research.jp/saezuri/record

サントリー1.jpeg

サントリー2.jpeg
賞状みたいなものをもらうのは、四半世紀むかしの大学の卒業式以来のように思います。


posted by ばーりさ at 11:45| 活動報告

2019年04月03日

図録 クマゲラ

 NPO法人本州産クマゲラ研究会の藤井忠志さんより「図録 クマゲラ」をご寄贈いただきましたのでご紹介します。2015年に岩手県立博物館で開催された「クマゲラの世界」展で展示された内容をもとに、セブン-イレブン記念財団の助成を受けて作成された書籍です。
 クマゲラの分布情報や巣立ち雛数の記録などの生態情報のほか、繁殖の状況を収めた多数の写真が収録されています。また、クマゲラの巣立ち映像を収めたDVDもついています。分布域の限られる希少種の生態や映像がとりまとめられており、資料的価値の高いものになっています。

購入を希望される方は、下記のNPO法人本州産クマゲラ研究会宛てに直接お申込みください。
図録クマゲラ.jpg
---------------------------------
図録 クマゲラ 購入申し込み先
---------------------------------
NPO法人本州産クマゲラ研究会
TEL   : 019-667-1072
E-mail: fujii@iwapmus.jp

定価:1,500円 (税込み)

送料・振り込み手数料は無料
---------------------------------
posted by ばーりさ at 15:03| 書籍紹介

森の鳥の声 聞き取り調査今年もスタート(植田)

東京大学が中心になって進めているCyberforestの森のライブマイクを聞き取って,鳥のさえずり時期と気候変動について調べる調査が今年もスタートしました。

鳴き声の勉強にも,繁殖期の調査のためのリハビリにもなります。ネット環境があれば,だれでも参加できますので,ぜひご参加ください。

詳細はこちら。


今日でスタートして3日目。調査地を一巡しました。
ここまでの調査で,秩父,富良野,富士では,さえずりが例年よりもやや早目の印象です。

さえずり頻度.png
図の線がこれまでの調査年のさえずり頻度の季節変化を示していて,★が今回の聴き取り結果です。ほかのラインより★が上に来ていて,今年のさえずりの活発さが伺えます。

それに対して,今日調査した志賀高原ではほとんど鳥の声が聞かれませんでした。
ライブカメラを見るとこんな様子。

otanomo-webcam19040305104500.jpg

冬に戻ったような今朝の天気で,静かにしていたのかもしれないです。志賀高原のさえずりの状況については,次回の調査で確かめたいと思います。



posted by ばーりさ at 09:19| 活動報告