2019年03月08日

世田谷トラストまちづくり野帳ボランティアさんから「2018年世田谷区内野鳥調査報告書」を頂きました(佐藤)

世田谷区内で定例調査を継続的に行っている世田谷トラストまちづくり野鳥ボランティアさんから報告書を頂きました。
多摩川や駒沢オリンピック公園など7カ所で定例調査が実施されており、世田谷区内に生息している鳥類の季節変動や年変動を見る事ができます。

2017年版はこちらでダウンロードする事もできます。

さらに世田谷区のおよそ70年間で観察された23万件のデータもこちらでダウンロードする事ができます。
これまで世田谷区では野鳥275種が観察されてそうです。


世田谷.png
posted by ばーりさ at 15:09| 書籍紹介

おとも自然の会発行 「おとも自然の会17年のあゆみ」を頂きました(佐藤)

ガン類の重要な生息地である小友沼に伺った際、おとも自然の会のメンバーの方から「おとも自然の会17年のあゆみ」を頂きました。
ここには小友沼の元となったため池が造られた1617年から2014年にかけての年表や小友沼でみられる生物の目録が載っている他、1998年〜2013年度のガン類の個体数のデータが掲載されていました。
これによると、1998年は3月上旬に約38,000羽生息していたのが、2012年の3月下旬には200,000羽確認されるなど、年々ガン類の飛来数が増加していることがデータで見る事ができます。

貴重な本をありがとうございました。
もしご興味のある方がいれば、バードリサーチ事務所で、閲覧できますのでご連絡ください。

おとも.png
続きを読む
posted by ばーりさ at 14:46| 書籍紹介