2018年12月26日

バードリサーチアワード 2018 (Facebook編)

2018年もまもなく終わりです。今年もバードリサーチへの活動にご協力いただき,ありがとうございました。
アクセス数の上位をもとに今年を振り返っていきたいと思います。

Facebookアワード2018

「いいね」の多かった記事を集計してみました

1位 ダーウィンが来たのツミの番組に協力
ダーウィン.JPG

434の「いいね」をいただきました。最近はツミの繁殖の途中失敗が多く,最初に撮影していた巣は,のきなみ途中で失敗してしまい,再度撮影できそうな巣を新たに探してあげたりと,番組協力は煩わしいところも多いのですが(Yさん読んでたらすいません)。各地に出張で伺った際に「ダーウィン見たよ」とか言っていただけたり,コミュニケーションのネタとしてはかなり役だったので,今後も機会があれば協力したいと思います。


2位 ゴールデンウィーク,イソヒヨドリ・ガビチョウ・ホンセイインコ調査
GW調査.JPG

ゴールデンウィークの企画調査として行なったこの調査にはたくさんの方に調査に参加いただき,情報もたくさん集まり,全国鳥類繁殖分布調査へも反映することができました。来年も参加しやすく,成果の上がる調査を考えて実施していきたいと思いますので,ぜひ引き続きご参加ください。
http://db3.bird-research.jp/news/201805-no2/


3位 たくさんの子を連れているカワアイサ
カワアイサ.JPG

可愛いヒナが親にたくさんついていく様子は「インスタ映え」したのも大きいのだと思いますが,234人の人が「いいね」してくれました。バードリサーチページのフォロワー数もぐっと増えたのですが,ほかの時はそんなことないのですが,この時は数日後のいいね抹消も多く,うちの活動的には当たり前かもしれませんが,「可愛い」で来た人が,「このページ,あんま可愛くないや」と,うまく取り込めなかったようです。このあたりは広報戦略を考える参考になりそうです。
http://db3.bird-research.jp/news/201808-no1/


4位 オオタカモニタリングを開始
オオタカモニタリング.JPG

オオタカの種の保護法解除後のモニタリングを開始した記事です。全国のオオタカの繁殖状況をモニタリングして,危ない状況になるようなら,再び環境省などへ働きかけようというプロジェクトなのですが,残念ながら中四国の情報がほとんど集まってきていません。中四国もちろんほかの地域でもかまいませんので,オオタカの巣の観察をされている方がいらっしゃいましたら,ぜひ調査にご参加ください。
http://db3.bird-research.jp/news/201802-no2/


5位 モンベルの寄付Tシャツを販売開始
Tシャツ.JPG

今年から,高山帯調査のための寄付つきのTシャツの販売がはじまりました。好評につき来年も販売される予定です。売り上げの一部が高山の鳥の調査費として寄付いただけるので,ぜひお買い求めください。機能性素材のTシャツなので,汗をかいても,いい感じで活動できます。
http://db3.bird-research.jp/news/201802-no5/

次回はニュースレターの記事についてご紹介します。

posted by ばーりさ at 21:33| 活動報告