2018年12月03日

モニ1000の東京研修会終了

12月1日-2日で日本野鳥の会事務所+目黒自然教育園で森林の鳥類調査の研修会をしました。

DSCF2130.JPG

東京の研修会では,解析方法など,ちょっとした実習も一緒にやっているのですが,今回は,全国鳥類繁殖分布調査のアンケート調査送信も兼ねた,観察情報の入力方法について解説・実習しました。
方法にはエクセルでの送信,WEBフォームでの送信など,いくつかあるのですが,バードリサーチが提供している「さえずりナビ」の入力方法もだいぶ使いやすくなったので,その使い方実習をしました。

使い方説明の配布資料を以下に置いたので,興味ある方はご覧下さい。

saenavi.JPG

2日目は調査方法の実習でしたが,今回は終了後に里地調査のラインセンサスの方法についても実習しました。

これからも他分野とのタイアップなどいろいろやっていきたいと思ってますので,今回参加できなかった方は,またの機会にご参加ください。



posted by ばーりさ at 09:33| 活動報告

2018年12月01日

中央公園12月1日調査報告

今日から12月
公園のカエデの紅葉もひと際鮮やかに。
ただ、昨年と比べると約2週間遅いようです。
下の写真は昨年の11月17日に撮影したものです。
今朝とほぼ同じ色づき状態でした。

181201enaga.jpg
(カエデの中でうっすらと赤く染まるエナガ)

鳥たちも昨年に比べるとまだ少ないままです。
ツグミ、シロハラ、アオジといった冬の常連たちは記録できず。
シメは1羽がユリノキの種子を食べているだけでした。

一方、カワラヒワはケヤキやユリノキの種子を群れで食べていました。
今朝は少なくとも17羽。
やっと増えてきました。

アトリもお気に入り?のケヤキで休憩中。
先週より増えて17羽。
羽繕いの最中でした。

近くの小さな公園では、昨日シメが小群で採食していました。
東北地方も雪が降りだしたようです。
来週はさらに冬鳥たちが増えるのでしょうか。
アトリは3年ぶりに越冬するのでしょうか。
暖かな冬は歓迎ですが、冬鳥が気になるこのごろです。

参加者5名 記録種20種 記録個体数177羽
次回は12月8日午前7時からです。担当:BR平野

posted by ばーりさ at 11:45| みにクル報告(宇都宮)