2018年02月03日

2月3日中央公園調査報告

今朝もシメの群れがお出迎え。
集合場所のユリノキの並木に群れていました。
少なくとも39羽。
別の1群が奥で見られたので全部で70羽くらい?

ここへきて個体数が増加したシジュウカラ。
今朝も11羽の群れが地上付近で採食中。
他の群れを入れると全部で22羽。
初冬季より増えています。

180203_shijukara.jpg
(地上で採食中のシジュウカラ)

一方でカワラヒワは少ないまま。
今朝は7羽がニレの木で採食していました。
周囲の里地でも少なめです。

清掃前の大池。
だいぶ水が減っていました。
周囲の高い部分は底が現れていました。
魚が採りやすいのかまだカイツブリとカワセミがいました。
アオサギ1羽も池の中で魚を狙っていました。

さらに今朝は珍しいお客も。
オカヨシガモの雌雄が記録できました。
2011年2月5日以来の3度目の記録です。
でもすぐに飛び去ってしまうことでしょう。

180203_okayoshigamo.jpg
     (オカヨシガモの雌雄)

池の底が現れた部分でセグロセキレイの雄が囀っていました。
キジバトの長閑な鳴き声も。
さらにはハシボソガラスやハシブトガラスも落ち着きがありません。
もう春の足音を感じているのかもしれません。

参加者10名 記録種数27種 記録個体数262羽
次回は2月10日午前7時からです。担当:BR平野







続きを読む
posted by ばーりさ at 11:59| みにクル報告(宇都宮)

2018年02月02日

鳥が増えていた小佐渡調査地(植田)

今日は佐渡にモニ1000調査に行ってました。前回は鳥が閑散としていた小佐渡(佐渡の南側)の調査地でしたが,今回は結構鳥いました。前回は雪なし,今回は雪が30-40cmくらい積もっているので,普通の調査地なら鳥が減ってしまう状況ですが,佐渡の場合は,豪雪地帯の佐渡の北側から鳥が移ってくるのが原因だと思うのですが,鳥が増えるんですよね。予想通りで,ちょっと嬉しい。

200016小佐渡A.JPG

夏はここにはいないヒガラがけっこういましたし,マヒワも50羽くらいの群れが見られました。

kojimaya.jpg


新潟にきたら,たれカツ丼。ちょっと味醂の味が強めでしたが,美味しゅうございました。


posted by ばーりさ at 19:39| 活動報告