2017年12月20日

京都で大失敗 お腹が空きました(高木)

 バードリサーチでは関西広域連合から委託を受けて、カワウ対策で困っている現場に専門家を派遣し、漁協の方や府県・市町村の行政マンの皆さんに、その場所に合った管理方法をアドバイスしたり、一緒にカワウ対策の作戦を考えるグループワークをするなどして、カワウ問題を縮小させるお手伝いをしています。先日はその専門家派遣事業で、京都から嵯峨野線と山陰本線を乗り継いで1時間、桂川流域の対策の支援に行ってきました。いろいろありましたが、上手くまとめることができたと思います。専門家として来ていただいた、野生動物保護管理事務所の加藤洋さん、龍谷大学講師の須川恒さん、ありがとうございました。
 しかし、今回の出張では、大きな失敗をしました。ちょうど昼ごろに目的地の駅に着く予定だったので、お昼は駅についてから、何か買うか、お店に入れば良いと思っていたのですが・・・。降り立った日吉駅は、無人駅でこそなかったものの、周りには何もなく(明らかに閉店している食堂は1件ありましたが)。
 いやぁ、まいりました。でも、ちょっと、旅の気分を満喫。どこに行っても「コンビニがある」というのは、考えてみれば風情のないことだなぁ、などと。

15137696253020.jpg
日吉駅前 なんもないぞ〜。 腹へったぞ〜。

posted by ばーりさ at 21:02| 活動報告

今年は10件!支援先の調査や研究の概要をニュースレターでご紹介

バードリサーチでは、毎年、皆さまからのご寄付と投票をもとに、調査や研究の支援をしています。今年度も今日からご支援の受付を開始し、A4用紙2枚にまとめた調査・研究プランをWebで公開しました。これを読んでいただければ、それぞれの調査者や研究者が、どんな目的で、どんなことにチャレンジしようと計画しているのか、わかっていただけると思います。
 ただ、じっくり読むには結構な分量です。今年度は10件あるので、昨年度の倍です。そこで、どんな調査や研究のプランがあるのか、簡単にポイントがわかるよう、ニュースレターに紹介記事を書きました。紹介記事を読んでいただいて、その中に気になるものがありましたら、個別のプランをじっくり読んで、ご支援のご検討を頂けるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

バードリサーチニュース2017年12月: 4

調査研究支援プロジェクトのページ


Screenshot-2017-12-20 今年は10件!支援先が決定しました。 バードリサーチニュース.png


posted by ばーりさ at 20:12| 論文・記事