2017年11月14日

調査研究支援プロジェクトの一次審査を行ないました(高木)

 会員の皆さまにはメール等でもお知らせしていましたが、今年も2017年9月1日〜10月31日の期間に、調査研究支援プロジェクトの支援先となる調査・研究プランの募集を行ないました。昨年度、一昨年度は応募数が少なく心配していましたが、今年は16件の調査・研究プランが集まりました。
 この中から支援先を決定するため、昨日、新宿の貸会議室にて、上田恵介立教大学名誉教授、尾崎清明山階鳥類研究所副所長、金井裕日本野鳥の会参与、植田睦之バードリサーチ代表の4名で一次審査を行ない、バードリサーチからの1件を含め10件の支援先を選定しました。応募者の方には、審査結果を一週間ぐらいのうちにお伝えする予定でいます。
 支援先の調査・研究プランを公開し、皆さまからのご投票とご寄付のお願いをするのは、準備などを進めて、12月中旬ごろを予定しています。もうしばらく先になりますが、今年度も皆さまからのご支援をどうか、よろしくお願いいたします。

DSC01091.jpg
一次審査の会場の風景。定員10名の小さな会議室。ビルの中の1室を改装したようなところで、少し入りづらいところはありますが、新宿高島屋のほぼ隣、駅に近い好立地で1時間数百円で借りられるのはありがたいです。[植田さん撮影]
posted by ばーりさ at 19:00| 活動報告