2017年06月18日

奥会津へ。ヤマガラとアカショウビン増加?(植田)

福島は奥会津に行ってました。目的はこれ

marichan.jpg

ではなく,全国鳥類繁殖分布調査の遠征です。

さすがに雪深い地。調査コースの1コースはまだ雪の中ということで,あきらめて,4コース調べてきました。

1990年と比べて,変化が見られました。これらのコースで前回調査でヤマガラの記録があったのは,1コースだけでしたが,今回の調査では1コースをのぞき優占種に。モニ1000調査でも個体数が増加しているのでは,といわれていますが,分布も拡大しているのかもしれません。アカショウビンも過去は記録されてませんが,今回,3か所で記録されました。近くで声も聞け,姿も見れ,満足できました。



また,今日は前回,ノジコがたくさん記録された場所で調査してきました。
けど,いない・・・。
帰りにようやく2羽観察できたしたけど,調査では記録できなかった。
新潟での調査ではノジコは林縁の長さや雪崩地形が重要で,最近は耕作放棄された水田も利用されているそうです。
http://db3.bird-research.jp/news/201706-no2/
20年前はそんな場所だったのが,木が育ってノジコに不適当な場所になってしまったのかもしれないですね。

DSC00939.jpg
posted by ばーりさ at 16:45| 活動報告