2017年06月16日

城山湖のカワウを見てきました( 城山湖のカワウを見てきました(近藤・加藤)

昨日(15日)に、水鳥の調査をしてきました。
種数、個体数ともあまり多くなかったため、カウンターを駆使する場面もほぼありませんでした。カウント能力の昨年度比を知りたかったのに残念です。

調査終了後、近くにある城山湖のカワウのコロニーがどうなっているかを見てきました。
昨年までは湖のど真ん中にある人工物に営巣していました。
城山湖コロニー2.jpg
昨年の様子。

今年はどうなっていたかというと…
城山湖2017.jpg
人工物はすっからかんです!
なんと真っ当なカワウ生活に戻り、対岸の樹上に営巣していました。

城山湖コロニー2017.jpg
対岸のコロニー。

人工物のほうが駐車場からの距離が近く、観察しやすかったのですが、カワウはカワウらしい生き方を選んだようです。
繁殖段階は、抱卵から育雛まで巣によってさまざまでした。


おまけ
カルガモの親子に会うことが出来ました。あまりの可愛さに、つい写真撮影に夢中になってしまいました。
ヒナは9羽いましたが、今後、「ヒナのうた」 by 柴草玲 のような運命をたどってしまうのでしょうか。。。

OI000007.jpg
親鳥と、頭上を通過するトビを警戒して見上げるヒナたち。

OI0000092.jpg
頑張れヒナたち!
posted by ばーりさ at 14:18| 活動報告