2017年05月09日

東京都鳥類繁殖分布調査開始しました(佐藤)

東京都で繁殖している鳥類を明らかにする東京都鳥類繁殖分布調査。昨年から準備を進めてきましたが、いよいよ調査期間に突入しました。

私は5月8日に立川駅周辺のコースを回りました。朝6時にスタート地点の昭和記念公園入り口で調査員さんと待ち合わせ、合流するとすぐに調査を開始しました。
立川駅は20年以上前から利用しているのですが、その間にずいぶん様変わりしてきました。
90年代に行われた調査とどのような変化があったのか、個人的にもすごく興味のあるところです。

まだ2回目を実施していませんが、1回目の段階で違いがあったのが、写真のホンセイインコです。IMG_5261.JPG

前回は確認されていないので、分布を拡大しているのかもしれません。
今回はさえずり以外では繁殖行動をあまり観察できませんでしたが、2回目の調査では、餌運びなどが見られればと期待しています。

東京都鳥類繁殖分布調査はまだ、調査員が未定のコースもありますので、是非、調査にご参加ください。
posted by ばーりさ at 15:34| 活動報告

東京都繁殖分布調査スタートから9日目 スズメ減ってる? そして,ぼくの体脂肪も(植田)

5月に入り,東京都鳥類繁殖分布調査の現地調査が始まりました。
この調査は,繁殖期に2回のセンサスを行ないます。1970年代,1990年代にも同様の調査が行なわれていて,それと比べると鳥の増減が見えてきます。
まだ,1回目の調査,それも一部を行なっただけですが,ちょっとご報告。

来週からは,出張が続くので,それまでにできるだけ,ということで,
今日までに,過去と比較できるメッシュを6メッシュ,新たなメッシュを23メッシュ調査しました。

そこで感じたのがスズメが少ない。ガビチョウがこんなとこにもいる。です。
スズメ,一時ちょっと増えたかな,と思っていたのですが,住宅地,チュンチュン声が響くことがない,ひっそりした場所が多いです。繁殖の最盛期ではないので,2回目の調査ではたくさん記録されるのかもしれませんが,前回調査したところとの比較ではこんな感じ(2メッシュは前回はニュータウン造成中で鳥がほとんど記録できなかったので除外して4メッシュの記録)。そして,ガビチョウはいなかったのが4メッシュ共に記録されました。

個体数変化.png
ガビチョウとスズメの個体数変化(写真:内田博

減ったのは,スズメだけではありません。ぼくの体脂肪も減りました。
センサスすると,結構歩きますからね。

キャプチャ.PNG
ここ1週間の歩数。連休明けてからは,まじめにデスクワークしているのでちょっと減り気味ですが,それでも朝だけで1万歩は歩きます

体脂肪は調査開始時の17%から14%に。そこまで減ったとは思えないので,血行がよくなって数値が小さく表示されるとかあるんですかね?
いずれにせよ,調査は身体に良さそうです。皆さんもぜひご参加を

posted by ばーりさ at 13:58| 活動報告