2017年04月08日

中央公園4月8日調査報告

一気にサクラが咲き誇る季節。
残念ながら公園は小雨に煙る朝です。
ただ、霧雨程度なので傘をさして調査を行うことに。

170409_sakura.jpg
(満開のシダレザクラ、ソメイヨシノ)

調査を開始して間もなく満開のサクラを眺めていると鳥たちが出現。
エナガ、シジュウカラ、コゲラ、アオゲラ、メジロ、アオジ…。
どれを見たらよいのか一瞬戸惑うほどです。

ドウダンツツジの生垣ではアオジがぐぜりながらチョコチョコ。
シジュウカラとヒガラ、エナガはサクラの枝を忙しげに動き回る。
みるとエナガはくちばしに虫をくわえていました。

サクラの枝で軽やかに囀るシロハラ。
横の木ではアオゲラの雌が幹を駆け上る姿も。
さらにアトリの雄…。

そして極めつけはメジロたちです。
次から次へと頭上に飛来。
冬の間少なかったメジロ。
先週は1羽も記録できませんでした。
ところが今朝は少なくとも17羽がサクラの花に群れていました。

しかし、鳥たちが賑やかだったのはここまででした。
あとはハシブトガラスのだみ声ばかりでした。
今年のハシブトの繁殖つがいは5つがい?
巣の位置をみると、公園内に広く分布しているようです。
はたしてほかの鳥たちの繁殖にどう影響するのでしょうか。
少し楽しみです。

来週は運が良ければムシクイ類の囀りも聞かれるかもしれません。

参加者4名 記録種数20種 記録個体数145羽
次回は4月15日午前7時からです。担当:BR平野



posted by ばーりさ at 11:59| みにクル報告(宇都宮)

2017年04月07日

サントリー世界愛鳥基金から助成いただきました(植田)

バードリサーチが他団体と共同で実施している「全国鳥類繁殖分布調査」。昨年に続き今年もサントリー世界愛鳥基金から助成いただけることになり,昨日,贈呈式に行ってきました。

IMG_5090.JPG

今年の,現地調査の調査費などにありがたく使わせていただきます。去年は500か所調査予定で申請して,実際にも500か所少々,調査ができたのですが,今年は予定以上調査して,さらに成果を上げていきたいと思います。調査参加者の皆さんには,来週には今年の調査についてメール差し上げますので,よろしくお願いいたします。


ぼくたちのほかに,11件の助成事業があったのですが,そのうちの2つは,以前,バードリサーチの研究支援プロジェクトで支援したプロジェクトでした。

野中さんたちの山のサシバの研究 2013年度支援

DSC00707.JPG


そして 星野さんたちのアカショウビンの渡り追跡 2012年度支援

DSC00708.JPG


です。研究支援したプロジェクトが,その後発展して,さらに大型の助成金をとれるようになっていてちょっとうれしかったです。そのうちニュースレターなどで成果を報告してもらえたら,と思います。


posted by ばーりさ at 10:14| 活動報告

2017年04月05日

ライブ音聞き取り調査 チャットシステム不具合の対策

ライブ音の聞き取り調査,friend.chatのチャットのシステムの調子が悪いみたいで,今朝,うまく繋がれた人と繋がれなかった人がいたようです。

明日以降,念のため,別のサーバーも用意します。


LimeChat 2を立ち上げたら,
サーバー>サーバーを追加で,
「第2サーバー」など適当な設定名をつけて,


ホスト名を irc.ircnet.ne.jp (IRCnet)
を選んで2つめのサーバーをつくってください。


そしてそのサーバー(たぶん画面右下にでてくる)を右クリックして接続,さらにチャンネルを追加で#BirdResearch をつくってください。
こちらならば,うまく繋がれると思います。



まずは普段通りfriend-chatを試して,ダメならばこちらを覗いてみてください



posted by ばーりさ at 21:00| 活動報告

2017年04月01日

中央公園4月1日調査報告

今日から4月。15年目の始まりです。
しかし、時折小雨が落ちてくる生憎の曇り空です。

公園のソメイヨシノはまだ咲いていません。
シダレザクラはあと数日?
日本庭園ではコブシが満開。
この一帯だけ一際輝いていました。

170401_keshiki.jpg
(コブシの咲く日本庭園)

生憎の天気ですが、鳥たちは活発に動き回っていました。
シジュウカラ、エナガ、ヒガラ。
忙しそうにサクラやヤナギの枝を行きかっていました。
3月4日に巣材運搬が記録されたエナガ。
今朝は、虫をくわえて巣のあるカシの茂みへ入っていきました。
ヒナが孵化したようです。

遠くでヒガラの囀り声。
みんなで耳を傾けている時です。
背後のカシの茂みからクロツグミのような軽やかな囀り。
シロハラです。
このところひと時より数が減りましたが、まだ残っていました。

170401_shirohara.jpg
(地上で食物を探すシロハラの雄)

ツツジの低木ではジョウビタキが地上を睨んでいました。
ジョウビタキとはもうすぐお別れです。
今朝は雌雄各1羽を記録しました。

170401_jobitaki.jpg
(冬の間見慣れた羽衣が淡いジョウビタキの雄)

一方で、冬の間毎回出現していたアオゲラの雌。
今朝は姿がありません。
もう繁殖地へ帰ってしまったのかもしれません。

来週は満開のサクラの下での調査。
おそらく冬鳥たちもさらに減っていることでしょう。
サクラの花と鳥たちのコラボが楽しみです。

参加者4人 記録種数20種 記録個体数152羽
次回は4月8日 午前7時からです。担当:BR平野


posted by ばーりさ at 11:47| みにクル報告(宇都宮)