2017年03月18日

中央公園3月18日調査報告

天気が良い割には今一つ静かな公園。
集合場所ではヒヨドリの鳴き声だけでが聞こえていました。

今シーズンは数の多かったシロハラやツグミ。
このところやや少な目です。
シロハラ、ツグミとも3羽のみ。
もう、渡りに備えて郊外へ移動してしまったのでしょうか。

ツツジの茂みにジョウビタキの雌がひっそり佇んでいました。
今朝は、観察した2羽とも雌。
入り口付近の雄はこのところ見ていません。
雄の方が早く渡去するのでしょうか。

170318jobitaki.jpg
   (ツツジの茂みのジョウビタキの雌)

留鳥のシジュウカラ。
雌がもう巣材集めに忙しそうでした。
石畳に生えたコケをしきりにむしる雌。

一方、雄は樹上で長々と縄張り争い中です。
顔の周りの黒が一際目立っていました。

170318shijyukara2.jpg
   (縄張り争いの最中のシジュウカラ雄)

一方で、調査コース終点付近でであったシジュウカラはまだ群れのままでした。
いつものヒガラも混じってしきりにヒノキの枝で採食していました。

終わってみればそれなりに早春の公園を楽しめました。

参加者5名、記録種数22種、記録個体数168羽
次回は3月最後の調査です。
3月25日午前7時からです。担当:BR平野

posted by ばーりさ at 11:54| みにクル報告(宇都宮)