2017年02月13日

中津干潟の報告会に参加してきました(守屋)

「海を渡る小さな鳥たちと中津干潟 -中津干潟シギ・チドリ類調査報告会-」という大分県中津干潟の報告会に参加し、国内のシギ・チドリ類について話をしてきました。
干潟は特別な場所で、こんな環境が身近にあることはすばらしいという話と持続可能な利用をしていきましょうといった話をしました。熱量が伝わるような話しをしたいと思ってますが、うまく伝わったかどうか。精進が必要です。
IMG_5510.JPG

中津干潟にはハマシギ約2500羽のほか、ダイゼン、シロチドリ、ツクシガモ、ズグロカモメなど多くの干潟の鳥が越冬しています。生物的には問題ないのでラムサール条約の登録湿地にしようと勉強会が組織されるようです。
行政や漁協などの理解、市民の盛り上がりが重要なので応援していきたいと思ってます。
IMG_5519.JPG

中津干潟の東浜には、今回の報告会を主催した「水辺に遊ぶ会」のひがたらぼという小さな博物館もあります。
お近くのおいでの際にお立ち寄りください。
IMG_5526.JPG

3月には、同地でシギチドリの講習会も行ないます。
ぜひご参加ください。


お土産はズグロカモメ帽子(大人用)¥2,000です!
IMG_5535.JPG
posted by ばーりさ at 14:02| 活動報告

みにクル東京湾シギチ 盤洲干潟(奴賀)

盤洲干潟にシギ・チドリ類調査に行ってきました。
今回は東京湾シギチドリ一斉調査の一環です。

富士山が良く見える快晴でした。
IMG_3187富士山.jpg

IMGP0030.jpg

冬の昼間の干潮時なので、大潮といえど潮位はそれほど高くないはずなのですが、1kmくらい沖まで干潟がでています。さすが東京湾最大の干潟。
遠くにハマシギとダイゼンの群れを見つけたので、とりあえずカウント。
パッと見でハマシギ300羽くらいはいそうでしたが、少しづつ増えてきて最終的には837羽をカウントしました。
その他のシギチは、ダイゼン32羽、シロチドリ50羽、ミユビシギ29羽、アオアシシギ2羽、イソシギ2羽でした。
IMG_3194.jpg
今回の調査結果は後日、東京湾シギチドリ一斉調査のページにアップされます。

カウントを一通り終えた後、ハヤブサが2羽出現したため、全てのシギチはいなくなってしまいました。。。

今回参加された方は、別の場所でシギチ調査の経験のある方でしたので、カウントを手伝っていただきました。
おかげで少し楽をさせていただきました(笑)
ありがとうございました。

盤洲干潟周辺で確認した鳥類。(by バードリサーチ確認種リスト作成エクセル
170212盤洲リスト.png



posted by ばーりさ at 11:37| 活動報告