2017年01月21日

中央公園1月21日調査報告

昨日は雪の予報。
しかし、ところどころ薄っすらと白くなる程度でした。
安心する一方で、少し残念な思いも…。

今冬は木の実が少ないせいかカワラヒワが少ないままです。
今朝も14羽がアキニレで採食するだけでした。
ただ、ここ3回ほど珍しくスズメが記録されました。

170121_suzume.jpg
(アキニレの枝で一休みするスズメ)

住宅地に囲まれた公園ですがスズメは内部まで入ってきません。
今冬は駐車場のアキニレの実をカワラヒワと食べています。
今朝は7羽を記録しました。
スズメも食べ物が少ないのでしょうか。

一方、今冬は昨年ほどではないもののシメが多いようです。
今朝もさかんに鳴きながら飛び交っていました。
同時に6羽が木の枝にとまることも。

数少ないカエデの実をたべるもの。
地上に落ちたユリノキの実を啄むものも。
ユリノキの実を食べている1羽をしばらく観察しました。
実を拾い上げると器用に回して種の部分だけをくちばしの縁で切り取っていました。
その後はくちばしを動かしてムシャムシャ。

170121_shime.jpg
(ユリノキの種子を食べるシメ)

その横では今朝もヒヨドリがナズナの青葉を啄んでいました。
引きちぎった葉を放り投げて口の中へ。
食べ物が少ないこの時期、彼らも必死です。
無事、厳しい冬を越せるでしょうか。
ヒヨドリが愛おしく感じられるこのごろです。

今日の参加者4名 記録種28種 記録個体数204羽
次回は1月28日午前7時からです。担当:BR平野
posted by ばーりさ at 11:48| みにクル報告(宇都宮)