2016年12月21日

この冬最初の調査 秩父へ(植田)

この冬最初の調査に秩父に行ってきました。

今年は平地でアトリが見られているので,山はどうかな,と思ってみてきました。きっと,山が厳しいから降りてきているんだろうな,と思っていましたが,半分正解,半分不正解という感じでした。

木の実はあまり多くない印象でした。多少実ったままのものはあったので,まったくないわけではないのですが,例年より少ない感じでした。

秩父D.jpg 


でもアトリやマヒワは大きな群れではないですが,秩父にはいました。何を食べているのか観察してみるとモミの実を食べているようでした。マヒワは上手に食べていましたが,アトリはちょっとキツそうに食べてました。コガラやヤマガラなどのカラ類もこれを食べていたので,しばらくで,木の実はなくなってしまいそうです。また,例年多少ある雪も全然なかったので,これも山にいられる原因にもなっているかもしれません。そうだとすると,もうしばらくで,さらに鳥たちが平地に下りてくるのかもしれません。来月の調査でそのあたり,観察してみようと思います。


お昼はもちろんカツ丼。秩父では珍しい普通のカツ丼(秩父はわらじカツ丼が有名)。玉ねぎをもうちょっと煮込んでくれたら最高でした。来週にできれば佐渡に調査に行ってこようと思っているのすが,行けなかったら,これが今年のカツ締めかもしれません。

manten.jpg


posted by ばーりさ at 19:42| 活動報告