2016年10月01日

中央公園10月1日調査報告

今日から10月。
しかし、今朝も雨上がり直後のどんよりとした曇り空です。
今年はいつになったら秋晴れが広がるのでしょうか。

それでも季節は着実に移っています。
今朝の大池はカモたちが増えていました。
カルガモ108羽。
着実に増加中です。

hashibirogamo_161001.jpg
     (ハシビロガモの雄)

onagagamo_161001.jpg
     (オナガガモの雄)

さらにここでは珍しいハシビロガモ雄1羽。
コガモ11羽、マガモ2羽、オナガガモ1羽と大賑わいです。
ただ、おそらく明日にはまたカルガモだけになってしまうのでしょう。

池の周りではツィ-としきりにヒタキの鳴き声。
ケヤキの樹冠の間を飛び回っているのコサメビタキ。
中にメボソムシクイ1羽も。
さらに樹冠から飛び出た枝先にはエゾビタキの小群がとまっていました。

今秋は天気が悪い日が続くため?
例年より長期にわたってヒタキたちがみられています。
でもやっぱり青空をバックにみたいと思うのは私だけでしょうか。

調査終了後カケスの一団が灰色の空からユリノキの並木へ降りてきました。
彼らの渡りも真っ最中です。

参加者3名 記録種数24種 記録個体数186羽
次回は10月8日午前6時30分からです。担当:BR平野
posted by ばーりさ at 10:34| みにクル報告(宇都宮)