2016年09月10日

中央公園9月10日調査報告

このところの大雨も一休み。
エゾビタキなどの旅鳥を期待した朝です。

しかし、公園はひっそり。
ヒヨドリさえ鳴きません。
ヒタキ類など夢また夢?

鳥たちの気配がないため樹木の実のなり具合をチェック。
シラカシはそれなりに実が付いていました。
一方、昨年たくさん実が付いていたカエデ類はほとんど皆無。
ケヤキの実も皆無?

160910_kasi.jpg
    (実のついたシラカシ 撮影:Oさん)

160910_kaede.jpg
   (まったく実がないカエデ 撮影:Oさん)

今年は周囲の里山のエゴの実もほとんどなっていません。
山地のブナなども凶作のようです。
はたして今年の冬の鳥たちの飛来はどうなるのでしょうか。

今日もアカゲラが記録されました。
いち早く山から下りているのでしょうか。
ヤマガラやゴジュウカラは?

コース終了付近でやっとカラ類の群れに遭遇。
エナガとシジュウカラが少なくとも各11羽でした。
中にコサメビタキ1羽も。

騒々しく鳴き交わす声はやはり良いもの。
メジロやムシクイ類が入っていないのがちょっと残念でした。

山登り組は朝から市内の山へタカ類の渡りの調査へ。
あちらの成果はどうだったのでしょうか。
結果報告が楽しみです。

参加者3名 記録種17種 記録個体数104羽

次回は9月24日午前6時からです。17日はお休みです。
担当:BR平野

posted by ばーりさ at 12:05| みにクル報告(宇都宮)