2016年07月16日

中央公園7月16日調査報告

2週間ぶりの調査。
上空は雲に覆われているものの雨は大丈夫そうです。
薄暗い公園。
ここ数日の雨で、緑の絨毯のようにコケが輝いていました。

160716koke.jpg
(緑に輝くコケの絨毯)

ただ鳥たちは静かです。
毎年、この季節になるとハシブトガラスの若鳥が増え始めます。
しかし、今年はまだ縄張り個体のみです。
まだ巣内育雛中の1巣も。
第1回目の繁殖が育雛中に失敗したつがいのようです。
来週はハシブトガラスが増え始めるのでしょうか。

カルガモのヒナたちも大きくなりました。
遠目では親とあまり変わらない大きさです。
ただ、まだ風切羽は伸びていません。
雌親もまだ心配そうについて歩いています。

160717_karugamo.jpg
(大きくなったカルガモのヒナ。右奥は雌親)

今朝は4家族23羽。
例年より成績がよさそうです。

ただ小鳥たちの姿はほとんどありません。
今季多かったエナガやメジロも今朝は記録できませんでした。
シジュウカラも1羽のみです。

梅雨があければ多少動きが活発になり、また記録されるようになるのでしょうか。
我慢の季節。
次回に期待したいと思います。

今朝の参加者4名 記録種数15種、記録個体数112羽
次回は7月23日午前6時からです。
担当:BR平野


posted by ばーりさ at 12:11| みにクル報告(宇都宮)