2014年01月28日

三番瀬のミヤコドリ(守屋)

昨日、三番瀬ミヤコドリを数えてきました。

塒にいる時のほうが分散してないので、久々に満潮時に向かいました。

月曜は公園も休み。平日昼の満ち潮には人もいません。
DSC_0224.JPG

風もなく日差しが暖かく、落ち着きます。
ミヤコドリは堤防で休んでいました。
IMG_5194.JPG

ミヤコドリ183羽でした。ちょっと隠れていたので、誤差ありです。

ハマシギ、シロチドリ、ミユビシギ、ダイゼンなどもいました。
posted by ばーりさ at 18:45| 活動報告

モニ1000シギチドリ交流会in三重(守屋・笠原)

1月25、26日と、三重県の津市でモニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査の交流会がありました。
約30名のご参加をいただきました。三重県、愛知県そして大阪や奈良から参加してくださった方も!
ありがとうございました!!!
シギ・チドリ類の現状やこれからについて情報交換がなされ、議論も盛り上がりました。
個体数の減少が懸念されている種も多い、シギチドリ類。
識別が難しい種もいますが、そのモニタリングはそれぞれの調査員のシギチドリ類への思いで支えられているのだな、と感じました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

katsudo130125-1.jpg
1日目は参加者の研究発表。鋭い質問もたくさんでました。

katsudo130125-2.jpg
会場の後ろに設置したポスター発表スペース。三重県の調査結果にくわえて、千葉や九州の研究発表もありました。こちらも賑わいました。

katsudo130126.jpg
2日目のエクスカーション、ミヤコドリに遭えましたよ!

(文 笠原)                             
posted by ばーりさ at 13:50| 活動報告

2014年01月26日

大阪でモニ1000森林草原調査交流会(植田)

昨日今日は大阪でのモニ1000交流会でした。参加者は鳥関係のほかのイベントと重なったこともあり,20人少々と少な目でしたが,学生さんの参加も6名あり(1人はなんと鹿児島から),大阪支部の方は,若い人が多いのはいいねえと喜んでました。調査関係だと若い人の参加が多いのですが,そうした若い人の中には,調査したいけど,鳥の識別はまだまだという人も多いので,実際の調査を野鳥の会の支部の人と一緒にするような体制を組んだりして,若い人の識別能力習得と支部の活性化にもつなげられたら良いのかなと思ったりしました。

P1250171.JPG P1260175.JPG

終了後,駅前のお寿司屋さんにカツ丼発見。煮込まないで,カツの上に卵とじを置くタイプ。このタイプ,関西で多いような気がしますがどうなんだろう。味も薄口関西風でした。

kisaichi.jpg
posted by ばーりさ at 19:26| 活動報告

2014年01月25日

中央公園1月25日調査報告

今日は嬉しいことが一つ。
10月下旬から怪我のために休まれていたIさんが復帰。
久しぶりにほぼ全員が揃いました。

ここへきて冬鳥たちの姿が目に付くようになりました。
今朝もシロハラが地上で餌を探していました。
12月ごろの鳴き声に一喜一憂していたのが嘘のようです。
今朝は4羽を記録しました。

ツグミも元気に飛び回っていました。
さらに、歩道の縁で地上を睨む姿も。
近くをウォーキングの人たちが通過してもお構いなしです。
これから4月まで地上をピョコピョコ飛び跳ねる姿が楽しめそうです。
ツグミ2014-01-25.jpg
(歩道付近で餌を探すツグミ 撮影:Oさん)

いつもは植込みの中から出てこないアオジ。
今日はツツジの生け垣の上に3羽がでてきました。
日向ぼっこ?
どうもツツジの葉に落ちたケヤキの実を食べているようです。

ただ、シメはまだ少ないままです。
今日は2羽のみでした。
ジョウビタキの姿もありません。

またメジロも駐車場の生け垣で鳴き声を聞いただけでした。
毎年、今の時期には6〜7羽が記録されていました。
宇都宮の他の丘陵林でも少ないようです。
昨夏の繁殖成績が悪かったのでしょうか。

さて、今日は1月最後の調査です。
そこで1か月ごとに記録された種数を過去の記録と比較してみました。
syusuu_1401.gif
(ひと月ごとの種数の比較 赤が2013年冬)

今年の1月は4回の調査で25種でした。
図のように2010年以来最低の記録種数でした。
やはり、今冬は鳥が少ない冬のようです。

来月は多少増加するのでしょうか。

今朝の参加者6名 記録種数21種 記録個体数169羽
次回は2月1日午前7時からです。担当:平野

posted by ばーりさ at 12:05| みにクル報告(宇都宮)

2014年01月24日

根室でワシ調査(植田)

昨日まで根室でワシの調査をしてきました。環境省の調査で,
海岸に食べ物があると,バードストライクの危険が増えるのではないかということを確かめるために,食物のある場合と無い時でのワシの行動をビデオ撮影したりしながら調査をしてきました。
調査地にはケアシノスリ2羽が近くを飛びまわっていて,カツ丼撮影用に買ったぼくの小さなカメラでさえ,これくらいには撮れました。

keashi.JPG

ほかにベニヒワも近くにいましたが,さすがに小鳥の撮影は無理。

カメラさんには,本来業務もしてもらわなければなりません,帰りに釧路でカツ丼を食べてきました。とんかつ屋さんにしては肉が固かったですが,味はまあまあでした。

kushiro.jpg
posted by ばーりさ at 14:55| 活動報告